IQ探偵ムー―スケートリンクは知っていた (ポプラカラフル文庫)

  • 42人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 深沢美潮
制作 : 山田 J太 
  • ポプラ社 (2012年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591131763

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

IQ探偵ムー―スケートリンクは知っていた (ポプラカラフル文庫)の感想・レビュー・書評

  •  「スケートリンクは知っていた」と「ウソつきは誰だ!?」の2話収録。
     相変わらず瑠香ちゃんが鬱陶しくて、面倒くさくて、1話目はそれだけでゲンナリ…。
     スケート場で会った女の子も、すごく感じが悪いんで、読んでてずっと気分が悪い。
     このシリーズで、久々にこんな不快なのにあたった。読まなきゃよかった…。

     2話目は、この中に1人だけ嘘つきがいます、てアレですね。
     嘘つきを当てるヤツ。
     ストーリーはともかく、パズルとしてはおもしろかった。
     で、夢羽ちゃんの言うとおり、こういうのは現実世界では絶対に起こらないよね。

  • 双子だとよく似ていて迷って困る………。

  • スケートリンクでの事件。左利き、右利き。首の振り方が違う。またまた、夢羽が大活躍。見事に謎を解いてくれます。
    「嘘つきはだれだ」も面白かったです。

  • スケートリンクは知っていた
    ウソつきは誰だ!?

    2話収録。

  • APK48公式キャラクター【まゆ】がオススメする本ダヨッ!

  • “なんとなんと!
    夢羽もスケートをするのは二回目で、おそるおそるリンクに立った瞬間、ステーンと見事に転んで尻もちをついてしまったんだそうだ。
    しかも、お尻にくっきりと水の跡がついてしまって、今、ストーブにあたって乾かしているところなんだとか。
    なんだか、ずいぶんイメージと違う。”[P.50]

    「ウソつきは誰だ!?」の扉絵のムーの可愛さ。

全6件中 1 - 6件を表示

深沢美潮の作品一覧

深沢美潮の作品ランキング・新刊情報

IQ探偵ムー―スケートリンクは知っていた (ポプラカラフル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

IQ探偵ムー―スケートリンクは知っていた (ポプラカラフル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

IQ探偵ムー―スケートリンクは知っていた (ポプラカラフル文庫)の作品紹介

ある冬の日曜日。クラスメートの小林がスケート場の無料チケットを持っているということで、元や夢羽をはじめおなじみのメンバーでアイススケート場へ行くことに。ところが、さっそくロッカーで元が思いがけない事件にそうぐう!?今回はもう一編『ウソつきは誰だ!?』も収録。夢羽がまたまた名推理で大活躍。2つの謎を解決するぞ!-。

IQ探偵ムー―スケートリンクは知っていた (ポプラカラフル文庫)はこんな本です

IQ探偵ムー―スケートリンクは知っていた (ポプラカラフル文庫)の単行本

IQ探偵ムー―スケートリンクは知っていた (ポプラカラフル文庫)のKindle版

ツイートする