おれたち戦国ロボサッカー部! (ノベルズ・エクスプレス)

  • 28人登録
  • 3.88評価
    • (1)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 曽根 愛 
  • ポプラ社 (2013年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591132265

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エミリー ロッダ
辻村 深月
R・J・パラシオ
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

おれたち戦国ロボサッカー部! (ノベルズ・エクスプレス)の感想・レビュー・書評

  • ★★★★☆
    戦国でロボでサッカーで友情でした!
    大阪人が家康公にむきーっとなっているのは知っていましたが、信長と家康でも地元同士で対抗意識があるとは。
    面白かったです。
    (まっきー)

  • 織田信長大好き少年のノブナガは、宿敵家康のおひざ元、三河の中学に転校する。先生も生徒も家康を崇拝するこの学校には、なんとイエヤスという生意気な奴までいるのだった。ところがノブナガは、ひょんなことから、ロボットでサッカーをする部に入ることになってしまい、その部の実力者であるイエヤスと衝突。オレサマな二人の間には険悪なムードが…。文化部だけど、オタクっぽいけど、熱い中学部活物語です。

  • 尾張の国名古屋から三河の国岡崎に転校してきた恩田伸永(ノブナガ)は、
    戦国武将織田信長を敬愛する中学2年生。
    おっとりした三河の田舎侍たちとは、根本的に馴染めない。

    得意なサッカー部が無いことにガッカリしていたノブナガだったが、サッカー
    という言葉にひかれてのぞきに行った部活は、ロボットにサッカーをさせる
    「ロボサッカー部」だった。
    ノブナガは、そこで宿敵家康に出会う。

    徳山家康と名のるその男は、小太りで中年男に間違えられそうな容姿だった。
    しかも殿様ぶった態度にイラッときたノブナガは、自分の方が優秀だと
    認めさせてやろうと、ロボサッカー部に入部した。

    部員は他に、小早川、本田、榊原、井伊の四人。
    基本に忠実で変化を好まないイエヤスと、新しいものをどんどん取り入れる
    ノブナガ。
    部の存続をかけて挑む大会で、チームワークに不安を残し果たして3位以内に
    入れるのか?

    方言、バッチリ入ってます。

全3件中 1 - 3件を表示

おれたち戦国ロボサッカー部! (ノベルズ・エクスプレス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おれたち戦国ロボサッカー部! (ノベルズ・エクスプレス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おれたち戦国ロボサッカー部! (ノベルズ・エクスプレス)を本棚に「積読」で登録しているひと

おれたち戦国ロボサッカー部! (ノベルズ・エクスプレス)の作品紹介

織田信長命の男子・ノブナガは、いやいや転校した三河の中学でロボットサッカー部に入部することに。そこで出会ったのは宿敵イエヤスだった-。ちょっと変わった部員たちと繰り広げる汗と涙の?青春部活ストーリー。第二回ポプラズッコケ文学新人賞大賞受賞作品。

おれたち戦国ロボサッカー部! (ノベルズ・エクスプレス)はこんな本です

ツイートする