五龍世界(ウーロンワールド)―WOOLONG WORLD〈3〉天鏡に映る龍

  • 160人登録
  • 3.85評価
    • (11)
    • (27)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 壁井ユカコ
  • ポプラ社 (2013年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591132364

五龍世界(ウーロンワールド)―WOOLONG WORLD〈3〉天鏡に映る龍の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 壁井さんのキャラクターは全部ひどい目に遭わなくちゃいけないみたいですね。。。

  • 表紙が入ルラックだったから、各巻主人公を変えて書かれていくのかな…と思ったら、今度は続きだった。
    いぃぞ!いぃぞ!
    思い出したくなるほど幸せな過去がある。
    うん。素敵だ。
    師匠切ないなぁ…。
    あぁ!早く続きが読みたいぞ!!

  • 毎度イルラックがかっこいい。ユギが彼から励ましの言葉をもらえるのは、彼女ががんばっているから。まだ変えられるかもしれない未来のために生きるべきなのかもしれない、この考えは希望になる。

  • 第三弾。
    師匠が修行した山へ訪れたユギとサジ。
    イルラックと再会し、戦いへ?

  • 巻を経るごとに面白くなっていってる。

    Ⅱ巻では碧耀の旅立ちと成長、Ⅲ巻でやっとユギの物語。

    ユギもアレクセイももう少し素直になればいいのに。。。

  • 3巻目の本です。今回はユギの物語になってます。読んでいて、とにかくワクワクしました。で、最後に...え?ってなります。詳しく書けないけど、おすすめです。次の本が楽しみです。

  • シリーズ第3段。細かい設定をちゃんと読んでるとすこし眠たくなるけど、でもストーリーはおもしろい。ユギがこれからさらにどう成長していくかたのしみ。左慈の淡々としていて、それでいて人間くさいところが、やっぱり良い。イルラックの部分が少なくてとても気になる。だれがイルラックを救ってくれるのたろうか。次も期待してます。

  • 五龍州の廟を出て、左慈と二人、師匠が修行した八華山護楽院を訪れたユギ。そこで目にしたのは―。都の思惑も見えつつあり波乱の予感。
    シリーズ」第三弾。

  • ユギ、イルラックに合流。

    汀傑道士、意外に情の厚い人だなぁ。

  • 中華ファンタジー第3弾!

    今回はユギの物語に戻りましたが、幕間みたいな感じだったかな?
    左慈は相変わらずかわいいなあ。
    師匠はどうなるのかなぁ。

    「・・・ようするに、心配で心配でしょうがないんだな?」

全14件中 1 - 10件を表示

五龍世界(ウーロンワールド)―WOOLONG WORLD〈3〉天鏡に映る龍に関連する談話室の質問

五龍世界(ウーロンワールド)―WOOLONG WORLD〈3〉天鏡に映る龍を本棚に登録しているひと

五龍世界(ウーロンワールド)―WOOLONG WORLD〈3〉天鏡に映る龍を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

五龍世界(ウーロンワールド)―WOOLONG WORLD〈3〉天鏡に映る龍を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

五龍世界(ウーロンワールド)―WOOLONG WORLD〈3〉天鏡に映る龍を本棚に「積読」で登録しているひと

五龍世界(ウーロンワールド)―WOOLONG WORLD〈3〉天鏡に映る龍の作品紹介

五龍州の廟を出て、左慈と二人、師匠が修行した八華山護楽院を訪れたユギ。そこで目にしたのは-。都の思惑も見えつつあり波乱の予感。

五龍世界(ウーロンワールド)―WOOLONG WORLD〈3〉天鏡に映る龍はこんな本です

ツイートする