シノダ課長のごはん絵日記 (一般書)

  • 238人登録
  • 3.44評価
    • (6)
    • (12)
    • (24)
    • (2)
    • (1)
  • 19レビュー
著者 : 篠田直樹
  • ポプラ社 (2013年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591133866

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
なかむら るみ
三浦 しをん
阿部 了(写真)
有効な右矢印 無効な右矢印

シノダ課長のごはん絵日記 (一般書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今年の春くらいに古本屋で発見。躊躇してて次の日買いに行ったらもう無かった・・・
    のでアマゾンで購入した。
    途中までしか読んでなく、やっと読み終わった。というか見終わった。
    日々食べた物を大学ノートに丁寧に描かれています。
    そして余白にはちゃんと感想も。
    最初の頃は文章が読みづらかったけど、後半は絵もダイナミック、字も大きくて読み応えあり。

    それにしてもこういうのってその人の人生が表れてきますよね~
    こんなに外食できて、いい人生送ってるんだなって思いました。

  • 買っちゃいました。サラメシがきっかけで出来た本なのでしたね。

  • 以前、NHKの『サラメシ』という中井貴一がナレーションを務める番組で篠田氏の絵日記を見た事がある。番組で食事内容をっ大学ノートに描き、色づけをするシーンを見た。すごく味のあるイラストと人を惹きこませる文章だったのですごく印象に残っている。その篠田氏の絵日記が書籍化をされ、全部読むと料理というのは本当に凄まじい力を持っている気がする。

  • 下書きなしで描いた絵が秀逸!
    事細かな説明書きが、読みにくかった。

  • 御見逸れしました。
    凄過ぎます。
    私なんてNZ旅行限定の記録だけですが、
    毎日ン十年も外食記録を、しかも絵入り!
    これだけかかさず記録を続けること自体、尊敬です。

  • 篠田さんはNHK「サラメシ」に登場し話題になったらしい。20数年にわたって自分が食べた食事を大学ノートに描き続けてきた人物。その場で描いたり写真を撮ることなく、一日の最後に記憶だけで描き上げるというある種、特殊な能力の持ち主。
    ふだんはごく一般のサラリーマンとして生きている。男っていうのはけっこうこういう人がいるんだろうな。妻子をもって働き続けながら、どこかで少年のような部分を失っていない感じ。こうでもないと長い人生、ストレスフルになってしまうよ。

  • 予約済み:品川区図書館

  • 素晴らしい絵日記だ!
    ごはんがほんとに美味しそうだー(^-^)v

  • 貴船のかつ丼食べたい!

全19件中 1 - 10件を表示

シノダ課長のごはん絵日記 (一般書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シノダ課長のごはん絵日記 (一般書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする