こまったときのねこおどり (いとうひろしの本)

  • 37人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • ポプラ社 (2013年4月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591134078

こまったときのねこおどり (いとうひろしの本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 29年度  1-1 

  • 図書館

  • 逆転サヨナラホームラン!!って感じだね♪

  • やけになって踊ったら大うけ。
    どんなダンスかみてみたいです

全4件中 1 - 4件を表示

こまったときのねこおどり (いとうひろしの本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

こまったときのねこおどり (いとうひろしの本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

こまったときのねこおどり (いとうひろしの本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こまったときのねこおどり (いとうひろしの本)の作品紹介

ねこさんは、なにをやってもついていません。失敗ばっかりなのです。
だから、いつもおなかをすかせています。
でも、今日はついています。おいしそうなねずみをつかまえましたから。

そのねずみが言います。
「わたしをみせものにすれば、まいにちたっぷりごはんがたべられますよ」
ねこさんは見物客を連れてきました。
ところが、見世物になるはずのねずみが、逃げてしまっています。

そこで、ねこさんは、思い切って自分で踊ることにしました! すると……。

新しいことへのチャレンジには、ついつい二の足を踏んでしまいがち。
でも、そこで勇気をもって一歩をふみだすと……! 

「ルラルさんシリーズ」「おさるシリーズ」で人気のいとうひろしが、子どもたちに勇気をおくります。

こまったときのねこおどり (いとうひろしの本)はこんな本です

ツイートする