([ふ]2-1)快晴フライング (ポプラ文庫 日本文学)

  • 48人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 古内一絵
  • ポプラ社 (2013年4月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591134337

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印

([ふ]2-1)快晴フライング (ポプラ文庫 日本文学)の感想・レビュー・書評

  • ★★★☆☆
    ちょいと盛りだくさんだった。
    亡くなった親友と幼馴染について、弱小水泳部の強化について、自分の性に悩むクラスメイトについて。
    うまくまとまっているけど、どれか一つに焦点をあてた方が深みが出たように思う。

    あと、職業柄、公共図書館でカードに名前記入はさすがにもうないと思う。
    (まっきー)

  • よくある中学生部活青春物にジェンダーを絡ませて,みんなで廃部になりそうな水泳部を残すために頑張る話.それぞれ個性豊かな面々が,着実に成長していくのがいい.龍一君のお母さんのシングルマザーながら愛情込めて頑張ってるところ,すごいです.

  • 自分の事しか見てなかった龍一が、水泳部存続のため動き回るうちに皆の中で成長していく、正統派青春物。
    龍一の変化が激しくて、中学生の伸び幅にびっくりする。

  • 自分も水泳をやってるから
    すごく龍一たちの気持ちが分かった

全4件中 1 - 4件を表示

([ふ]2-1)快晴フライング (ポプラ文庫 日本文学)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

([ふ]2-1)快晴フライング (ポプラ文庫 日本文学)を本棚に「積読」で登録しているひと

([ふ]2-1)快晴フライング (ポプラ文庫 日本文学)はこんな本です

ツイートする