海賊 (ポプラ社の絵本)

  • 33人登録
  • 3.11評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 田島征三
制作 : 田島征三 
  • ポプラ社 (2013年7月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591135037

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
マージェリー カ...
長谷川 義史
モーリス・センダ...
ユージーン トリ...
トミー=アンゲラ...
室井滋
ジョン・クラッセ...
ポール・フライシ...
A.トルストイ
かがくい ひろし
加藤 休ミ
有効な右矢印 無効な右矢印

海賊 (ポプラ社の絵本)の感想・レビュー・書評

  • 毎日、海の上でゆかいに暮らしている海賊が人魚に恋をした。しかし海が汚れて魚達が病気になり、人魚も徐々に弱っていって…。

    切ない話です。前半のウキウキ感と後半のコントラストが良い。

  • 田島さんとは思えない感じの絵とお話。新鮮な感じもするし、マンガみたいにコマ割りだったりサメが追いかけてくるのが面白くて、言葉がセリフっぽく書かれていたり。
    環境問題のことも描かれているようだけど、恋するお話のような…最後は一緒になれたってことなのかな?

  • 田島さん絵本は、征彦さんのほうが好き。こちらは征三さんらしい、メッセージの濃い絵本。
    海賊って、最初海賊じゃないじゃん(笑)。
    昔なら伝わるメッセージだったのかな、物事の捉え方が一面的で、極端な気がしました。『ごみをぽいぽい』の絵本に共通しています。

  • 割と壮大な話だった。
    海賊かっこいい!

  • 4分30秒☆海賊と人魚の恋バナから環境問題につながる展開。しっくりくるような、こないような。

全5件中 1 - 5件を表示

海賊 (ポプラ社の絵本)はこんな本です

ツイートする