おふろにいれて (せなけいこのえ・ほ・ん)

  • 112人登録
  • 3.81評価
    • (7)
    • (8)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : せなけいこ
  • ポプラ社 (2013年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (27ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591135068

おふろにいれて (せなけいこのえ・ほ・ん)の感想・レビュー・書評

  • >「ぼくもいれてくださいな」とどうぶつたちがおふろにやってきた。
    おや、はいりたいのはどうぶつだけじゃなかったみたい……。

    せなけいこさんのおばけ絵本。
    『ねないこだれだ』は今でも苦手な娘達ですが(笑)
    それ以外のせなけいこさんのおばけ絵本は大丈夫なのが不思議。

    お風呂に入れてほしいおばけが

    >「おーい みんな にげないでー、
      ぼくは いいこの おばけだよー」

    と困り顔で呼び戻す場面がなんともいえずかわいかったです。

  • おふろに楽しく入れる本♪
    おばけでもやっぱりいい子のお化けが出てくるせなけいこさんの絵本。
    おばけにも、いろんな性格があってほんと面白い!

  • 一緒にお風呂に入れて、とやってくるのは、犬、猫、兎に今度はお化け…
    せなけいこの描く、(『ねないこだれだ』等とは違って)可愛い方のお化けの絵本。

  • ねだられて買わされた、爆ウケしたやつ

  • おばけもおふろにいれてよ~

  • 昨日買って、既に40回以上読んでます。
    せなけいこのおばけシリーズ、
    会叶も大好き!
    このおばけは、いいこのおばけなんだよ〜

  • なんてことないけどね、『ねないこだれだ』でこのおばけは子どもたちのトラウマですから(笑)。ほっこりほのぼの絵本のハズなのに、なぜか怖いのです(^^;;

  • 男の子はお風呂に入っていると、トントンと窓をたたく音が。
    次々と動物たちが窓からやってきて、最後にやってきたのはお化け。
    みんな驚いて逃げるけれど、そのお化けはいいお化けだとか。
    みんなで楽しくお風呂につかっていい気分。

    せなけいこさんにかかったら、何でもかんでもおばけになるのが面白い。

    お風呂嫌いにお風呂に入るのは楽しいことだと思ってもらう、お風呂絵本。

    お風呂に入っているときにお化けのことを考えるのって怖い。
    お化けはちょっと逆効果…?

全10件中 1 - 10件を表示

おふろにいれて (せなけいこのえ・ほ・ん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おふろにいれて (せなけいこのえ・ほ・ん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする