(009)産後クライシス (ポプラ新書)

  • 262人登録
  • 3.72評価
    • (19)
    • (39)
    • (31)
    • (6)
    • (1)
  • 42レビュー
  • ポプラ社 (2013年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591136775

(009)産後クライシス (ポプラ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妻が妊娠真っ最中。何となく本屋で気になって購入し読んでみると、妊娠後に父親がいかに育児に参加するかがその後の夫婦仲を左右すると。出産前に知っといてよかった^^;

  • 一つの言葉で認知されるようになり、それが死語になることを願う。

    男性ディレクターと女性記者がひとつの特集を作成するまでの過程が興味深かったです。

  • 「産後クライシス」という言葉は衝撃的である。「出産から子どもが2歳ぐらいになるまでの間に、夫婦の愛情が急速に冷え込む現象」とは、まさにデータからも示されている。男としては、しっかり意識しなければならないと思う。

    とは言え、産後クライシスの時期は「夫婦の絆を深めるチャンスでもある」。それぞれの家族のあり方が問われているのかなと感じる。

  • 160409読了

  • なかなかに身につまされる話ばかりでした。自己満足に陥っている部分も多々感じられ、まだまだ努力不足と実感されました。しかしこれ、クライシス前の夫婦(特に夫)には有効な読み物だと思います。

  • ものすごく読みやすい文体。

    夫が育休をとるも、ラジコン遊びにかまけてあげくにその様子を入院中の妻に送って怒られるっていうエピソードに笑ってしまった。

    男性はどんな気持ちで読むのかな?

  • 仕事で必要になって読んでみたけど,意外と自分の研究にも関連があった。

    ・24時間子供への対応に追われ,睡眠不足で,誰にも相談できず,話し相手もおらず,体もまだ本調子ではない。そんな一杯一杯のとき,夫に「一日でいいから早く帰ってきて」と伝えたところ,返ってきた言葉は「そんなこと,できるわけないだろう」。

    ・子供が毎晩夜泣きし,まとまった睡眠時間がとれないとき。子供が泣いたときに珍しく夫が目を覚ましたと思ったら,「俺,明日早いんだけど」。

    ・育休をとった夫がしたことは,趣味のラジコンショップ通い。


    諸々あるけど,睡眠食事は大切だなあ。

  • 要はパートナーへの教育が肝心ってことか~。「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、 褒めてやらねば人は動かじ」の言葉が思わず浮かんできた。
    自分ではこうならないって思ってても、ホルモンが絡んでくるとどうしようもない。他人事と思わず、自分にも起こりうることとして頭に入れておこう。

  • 出産前に読んでよかった。

    読まなかったら我が家でも産後クライシスが起こっていたと思う。
    産後の女性の変化(身体的、精神的、社会的)は想像を超えるもののようだ。

    産後クライシスにならない為に、パートナーに下記をお願いしたい。
    •この本を読む
    •産後の退院後一週間育休を取って、一緒に育児を勉強してもらい、独力でも育児をできるようになってもらう
    •お互いの考えを定期的に話し合う

    自分が気をつけること
    •察してもらえると思わず、言葉で伝える
    •やってもらった家事の完成度を気にしない
    •やってもらったら褒める

  • 結婚~出産、そして家族生活の中で家庭崩壊が問題になり、NHKで取り上げられた情報を詳しく書いている。

    昨今、女性の輝く社会やイクメンなどと言われているが、制度や言葉が宙に浮いている気がしてならない。

    女性は仕事も料理も子育ても出来ないとだめなのか。
    会社に出産を告げると解雇や人事に響く状態が今なお続いている。(小林美希ールポ 産ませない社会、職場流産等)

    今の労働環境は長時間労働で低賃金が多く、名ばかり管理職等責任と仕事量だけ多い過酷な状態が続いている。

    過労死、過労自殺、精神疾患など働くことで生死に関わる事件や問題が様々な業界で聞かれる。

    今後、日本の労働人口が減少する中で、何を持って幸せな生活を送れるのか。
    命を落とすほど働くことは何なのかを考え、共有していくことが大事だと思う。

    その中で、
    夫婦間のコミュニケーション
    啓発活動
    当事者団体ー語れる場を作っていくなど

    分かり合えない→譲れない部分もあるが、相手の気持ちは分かったという段階に上げる必要性を感じた。

    そういった点を本著では書いてほしかった。

全42件中 1 - 10件を表示

(009)産後クライシス (ポプラ新書)を本棚に登録しているひと

(009)産後クライシス (ポプラ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

(009)産後クライシス (ポプラ新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

(009)産後クライシス (ポプラ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

(009)産後クライシス (ポプラ新書)はこんな本です

ツイートする