おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!? (単行本)

  • 69人登録
  • 4.26評価
    • (11)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : トロル
制作 : トロル 
  • ポプラ社 (2014年3月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591139080

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!? (単行本)の感想・レビュー・書評

  •  おしりたんてい、相変わらず有能ですね。
     事件を解決して去って行くときの表情が素晴らしい!

  • 署長がカワイイ。
    推理の展開もなかなか面白い。流石はお尻探偵。

  • うちの子どもが大好きな、おしりたんていシリーズ3作目。

    遊び心が満載で、メインのキャラ以外にも、町の住人がたくさん描かれていて、ウォーリーを探せ的な遊びができたりと、読み終わった後にも何度も楽しめる絵本です。

    ただ、おしりのような顔から、クサいおなら(?)が出たりとちょっとお下品なので、そういうのが嫌な人にはお勧めできません。

  • 連続強盗事件が発生している中、おしり探偵は署長の探し物依頼で警察署に向かう。
    署長は犬なのでボールを見るとどうしてもじゃれたくなってしまう。
    落し物として届いたボールにじゃれているうちに窓から外に出て行ってしまったので探してほしい、ということだった。
    早速おしり探偵の調査が始まる。
    女性警官たちに聞いてみると落ちていたボールを持って行った男の子がいるらしい。
    追ってみるとどこかの家の窓ガラスを割ってしまい、怖くてボールを取りに行けなくなっていた。
    窓ガラスの割れた家に行ってみると、男がボールを持って行ったそうだ。
    その男の行方を追い、見つけたと思ったら自転車で逃げられてしまう。
    おしり探偵も自転車で追いかけると、ぬいぐるみ工場に着く。
    中を覗くとそこには連続強盗犯が。
    実は署長がなくしたボールは強盗犯に盗まれた占い師の水晶玉だったのだ。
    3人組の強盗犯をおならで倒し、事件解決。

    おしり探偵3弾。
    シリーズ化されてキャラクターも定着してきた感じ。

    今回も、青いキャップ帽、青い屋根、黄色いバッグなどな時形のものを探す探し物要素や、迷路要素がある。

    巻末の新聞も面白い。

全5件中 1 - 5件を表示

おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!? (単行本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!? (単行本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!? (単行本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!? (単行本)を本棚に「積読」で登録しているひと

おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!? (単行本)はこんな本です

ツイートする