(P[あ]7-1)ひぐらし神社、営業中 (ポプラ文庫ピュアフル)

  • 47人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (6)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 東朔水
  • ポプラ社 (2014年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591139363

(P[あ]7-1)ひぐらし神社、営業中 (ポプラ文庫ピュアフル)の感想・レビュー・書評

  • つぶれかけの神社の神様と、不運がたて続いた青年のお話。
    2015/4/28

  • 主人公の心情描写や瀧子さんとのやり取りが面白いハートフルコメディ。困難に立ち向かう部分も決して重くなり過ぎずちょうど良かったです。私のような信心深くない人にも神様と人とのあり方について色々と考えさせてくれる良作でした。
    作者さんは今作がデビュー作とのことなのでこれからの活躍にも期待します。

  • p63
    人の願いに関わるってのはな、人の心に関わるってことなんだよ、青年。関わり方を一つ間違えりゃあ、取り返しのつかない傷を残すことにだってなりかねない。だから責任を持たなきゃならんし、覚悟もいるんだ。わかるか?

  • 職も住居も失ったごくごく普通の青年が、町はずれの神社で、口の悪い(でもものすごく美人の)神さまに出会う。宝くじを当ててもらい、住処を得た青年は、その対価として、その神社に、願いごとのある人を連れてくるように言われて――。

    ただのほのぼの系でなく、ときどき切ない描写があるのがよかった。
    全体的にほんわりとあたたかな話で、読後感もいい。

    最初はよくある日常×ファンタジー系かと、軽い気持ちで読んでいたが、終盤、美人なのに、がさつで口の悪い神さま・瀧子さんの悲しい過去に思わず涙してしまった。
    ところどころ文章に拙さを感じる部分もあったが、それを上回る物語性に、一気読みしてしまった。

    デビュー作とのことで、期待を込めて★5つ。

全4件中 1 - 4件を表示

(P[あ]7-1)ひぐらし神社、営業中 (ポプラ文庫ピュアフル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

(P[あ]7-1)ひぐらし神社、営業中 (ポプラ文庫ピュアフル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

(P[あ]7-1)ひぐらし神社、営業中 (ポプラ文庫ピュアフル)を本棚に「積読」で登録しているひと

(P[あ]7-1)ひぐらし神社、営業中 (ポプラ文庫ピュアフル)はこんな本です

ツイートする