こんなに楽しいのに走らなきゃもったいない!

  • 69人登録
  • 3.87評価
    • (8)
    • (12)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 高橋尚子
  • ポプラ社 (2014年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591139639

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
又吉 直樹
村田 沙耶香
池井戸 潤
佐々木 圭一
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

こんなに楽しいのに走らなきゃもったいない!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初心者向けの本は、もういい、という感じもあるが、初心に立ち返ることも大切。とくに、この暑い時期、モチベーションが下がりがちな季節、走る理由をつくりたい。
    ということで、マラソンには何回か出場しているが、タイムはまだまだ、初心者レベルなので、読んでみる。
    高橋尚子は競技者としてのマラソンしか経験していなくて、いわゆるファンランの楽しさを知らなかったと。有名なメドックマラソン(ワインが飲めるフランスのマラソン)に出場して、こんなマラソンもあるのかと驚いたと。現役を引退してから、サポーターとして数々の大会に来てはいるが、42kmを走ることはなかった、それも驚き。
    その高橋尚子が、走ることの楽しさ、走ることと生活の結びつき、初マラソンにむけてどうするかなど説く。暑いけれど、ちゃんと走ってみようという気になったかな。

  • 気になった点は、走る前の、もも上げ、蹴り上げ、もも上げ&ツイストあたりでしょうか⁉︎
    腰高はやはりもっと意識しなきゃだめかな〜(・・;)

  • 楽しいかはまだわからないけど、走らなきゃ

  • マラソンをより楽しむための参考になればと思い呼んでみた。
    この本の前に読んだ小出監督と同じエピソードが載っていたたりなどしておもしろい。
    「おまえは走る才能はない。だが、努力する才能はある」などと言われていのは以外だったな。

    この本を読んでから気をつけるようにしたこと:
    ①なるべく足の大きな筋肉(おしり、太もも)を意識して走る。省エネ走法
    ②呼吸は意識せず、楽な方法をとる
    ③マラソン大会の当日は朝にお餅を食べる

    キツイということは、自分が成長するチャンスである。そう思える、捉えられることが高橋尚子の「努力する才能」なんだろうな。

    ひとりのファンランナーとして頑張ります。

  • 図書館で借りました。
    ポイントは「走りの3原則」、「筋トレ法」、「モチベーションを維持の維持方法」。
    たまに30分程度走るだけの私ですが、フルマラソンに挑戦したくなりました。
    3ヶ月でマラソン完走ができるそうですので、
    挑戦してみようと思います。
    本を読むだけでやる気が出るので、購入する予定。

  • 楽しさ100倍

  • これから走ろうって人には良いんじゃないかな。
    これを読んだら筋トレ頑張りたくなる!
    『何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。』
    覚えておきたい言葉だね(^-^)

  • 【No.140】Qちゃんの本。「大会にかけてきた想いを十分に発揮させてくれるのは、ちょっとした確認や準備」「努力がなかなか結果につながらないとき、自分のやっていることに意味があるのかなと不安になるけど、その時間はいつか花咲く日のために、地面にしっかり根をはって準備をしている」「今日という一日を全力で過ごしていけば、スタート地点に立ったときに”あれをやっておけばよかった”と考えることなく挑むことができる。今日できる最大限を目指していくことができれば、目標達成の近道になる」「家族の誰かがマラソンに挑戦すると、練習の過程で応援してもらうだけでなく、本番のレースにも家族旅行を兼ねてみんなで出かけ、その成果を実際に見てもらえるのも大きい」

  • 走ることの楽しさ、ちょっとしたトレーニング方法、モチベーションの維持など。
    これまでの走ることから感じた人生観には感銘を受けました。

  • マラソンは積み上げが大事なスポーツだとあらためて思いました。だから、忙しくてちょっとしか走れない日はそんな中でも時間を作った自分をほめてあげることで継続を促す。自分のコントロールが上手にできたからこそ、結果が出て「初めて自分で自分をほめたい」という有森裕子さんの言葉へのつながるのだろうなと思いました。

全13件中 1 - 10件を表示

高橋尚子の作品一覧

高橋尚子の作品ランキング・新刊情報

こんなに楽しいのに走らなきゃもったいない!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

こんなに楽しいのに走らなきゃもったいない!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こんなに楽しいのに走らなきゃもったいない!を本棚に「積読」で登録しているひと

こんなに楽しいのに走らなきゃもったいない!の作品紹介

さぁ、一緒に走ろう!

引退から5年、一市民ランナーとして初めて走ったフルマラソンで、走ることの新たな楽しみを開拓したQちゃん。
どんなに苦しい状況でも、いつも笑顔で楽しく走っている姿が印象的で、選手を引退後もキャスターとして各地へ飛び回り、スマイルアフリカプロジェクトや環境活動を行うなど、幅広く活躍している。

引退後に改めて実感し、開拓した走ることの魅力、楽しさを語りつつ、走る上で役に立つ姿勢の保ち方やストレッチ、トレーニングなど実用的なアドバイスも語った一冊。

こんなに楽しいのに走らなきゃもったいない!はこんな本です

ツイートする