魔法屋ポプル のこされた手紙と闇の迷宮 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級〜)

  • 14人登録
  • 5.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 堀口勇太
制作 : 玖珂つかさ 
  • ポプラ社 (2014年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591139912

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

魔法屋ポプル のこされた手紙と闇の迷宮 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級〜)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前回父娘の絆を見せ付けられたポプルが、自分の父親を求めるお話。まさかのつづく、でした。
    図書館予約中。

全1件中 1 - 1件を表示

堀口勇太の作品一覧

堀口勇太の作品ランキング・新刊情報

魔法屋ポプル のこされた手紙と闇の迷宮 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級〜)を本棚に登録しているひと

魔法屋ポプル のこされた手紙と闇の迷宮 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級〜)を本棚に「積読」で登録しているひと

魔法屋ポプル のこされた手紙と闇の迷宮 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級〜)の作品紹介

母がのこした手紙に綴られていたこと、それは――いよいよクライマックス!!

出生の手がかりを求めて、ポプルはひとり、育ての親であり、母親と仲がよかったアララカン先生を訪ねる。
ポプルを迎えたアララカン先生の手には、母・ヒルダからの手紙があって……。
いよいよ物語の核心に迫る、人気シリーズ第16巻!

魔法屋ポプル のこされた手紙と闇の迷宮 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級〜)はこんな本です

魔法屋ポプル のこされた手紙と闇の迷宮 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級〜)の単行本

ツイートする