(036)「空き家」が蝕む日本 (ポプラ新書)

  • 146人登録
  • 2.97評価
    • (1)
    • (6)
    • (18)
    • (5)
    • (2)
  • 16レビュー
著者 : 長嶋修
  • ポプラ社 (2014年7月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591140840

(036)「空き家」が蝕む日本 (ポプラ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本全国の賃貸空き室率18.9% 
    地方都市の話ではなく、アパートに限れば千代田区36% 中央区28% 目黒句27%....... という書き出しで始まる。
    多いとは聞くが衝撃的な多さ。

    なぜこうなるかというと、日本政府が新築着工を景気対策として使い続けているから。
    それもえらい高くみつもった経済波及効果を採用したまんま。

    その他、住宅物件の査定がものすごくいい加減なこと、減価償却が早すぎるので、資産がどんどん減る仕組みになっちゃていること、不動産情報の不透明さなどと続いて行って、なーぜーかー 最後は、にほんの不動産市場は八方ふさがりだから、海外に投資しましょう、フィリピンはいかが?って話で締める。

    いやいやいや、そんなお金があるなら、再開発にまわらんのかね?と思う。
    都内一等地の、オフィス街じゃないところってものすごく中途半端でどうしようもないところが結構多いと思う。
    狭い、高い、生活不便で、中古物件は空き家になっていくのでしょう。ひとけがなくて、治安も悪そう。
    折角地の利が良いのにほっとくと外資に買いたたかれhかいますよ。
    海外からの資金を呼び込めればいい、と言うけれど?
    ああいう場所に 家族+一部屋の余裕があるアパートが買えるようにならないものですかね?

    とにかく、都市部の家、狭いです。老親を引き取ることも、ままならない。
    女性も外にでてカネを稼げと言うならば、こういうことから整えていかないと。

    ご本から離れていろいろと考えてしまいました......

  • 日本の不動産事象が赤裸々に書かれている。長嶋氏の本は、業界への提言が辛辣かつ的確に書かれているいるものが多い。
    住宅に関する政策、不動産の囲い込み、衣食住の住がある意味生活を脅かす。一生、住宅ローンの為に仕事を続けるという構図が成り立っている現状。今後は中古住宅へシフトしインスペショクなどが重要視される。
    供給過多の日本不動産から考えると、中古住宅へのフューチャーとは自然な流れに思う。
    建物に対する知識。ユーザーも不動産業者も今後はより必要になってくるような気がする。

  • 題名とは違い、空家問題よりも現状の不動産業界の問題点について多く書かれている。
    また、後半は不動産によって経済を動かすにはどうしたらよいか、著者の勧めが紹介されている。

  • 「空き家」がどのように日本を蝕んでいるかについての期待していた記述はあまりなかったですが、不動産を取り巻く事情がよくわかり、面白かったです。

    ただ後半はやや蛇足感があるかな。

  • 不動産(住宅)の査定は営業が適当に行う。
    金融機関は現地確認せず身分でお金を貸す。
    更地だけより家があるほうが固定資産税がやすい。もともと新築促進のための制度。しかし空き家の原因に。

  • 空き家率が高まっているのは知っていたので、気になって読んでみたものの、浅くて解決策はあまり書かれていない印象。そもそも一般消費者向けではない??
    終盤はページ稼ぎのような「空き家」と関係ない内容。う〜ん、よくわからない。

  • 2015/4/13
    不動産を軸に現在の日本についての考察。

  • 何か対策が必要

  •  今、日本中で「空き家」が急増し、社会問題になりつつあり、「このままでは、2件に1件が空き家という時代がやってくる」とのこと。

     著者は、「空き家の増大」は、社会構造改革が行われない日本社会の象徴ともいえる存在だと鋭く指摘します。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=4204

全16件中 1 - 10件を表示

長嶋修の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
國分 功一郎
デール カーネギ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

(036)「空き家」が蝕む日本 (ポプラ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

(036)「空き家」が蝕む日本 (ポプラ新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

(036)「空き家」が蝕む日本 (ポプラ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

(036)「空き家」が蝕む日本 (ポプラ新書)はこんな本です

ツイートする