ダダダダ ダディーマン (絵本の時間)

  • 30人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • ポプラ社 (2014年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591141434

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
岡田 よしたか
聞かせ屋。けいた...
かがくい ひろし
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
佐々木 マキ
エミリー グラヴ...
工藤ノリコ・作/...
加藤 休ミ
tupera t...
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印

ダダダダ ダディーマン (絵本の時間)の感想・レビュー・書評

  • 再読。ゴジラからヒーローものにも多少興味がある息子。やっぱり、戦いが好きらしい。
    ちゃんとオチも理解していた。

  • 「かいじゅうカバラの巻」、「ワルダー星人の巻」、「ボテト星人の巻」の3編。

    「かいじゅうカバラの巻」
    テレビでやっているダディーマンはかっこいい。
    でも、うちのお父さんは靴下に穴が空いているしかっこ悪い。
    お父さんとお昼寝をしていて目が覚めるとお父さんはいないし、かいじゅうカバラが街を襲ってきた。
    ダディーマンが現れ、カバラをやっつけるけれど、ダディーマンの靴下も破れている。
    お父さんとダディーマンの穴の位置が同じ。
    ダディーマンってひょっとして…。

    「ワルダー星人の巻」
    お父さんが突然仕事になって一緒にあそべなくなったので、一人で公園で遊んでいるとワルダー星人が現れ、サッカーボールを潰されてしまう。
    ダディーマンが現れてワルダー星人をやっつけてくれる。
    仕事から帰ってきたお父さんが新しいサッカーボールをプレゼントしてくれる。
    どうしてサッカーボールがつぶれたことを知っているのだろう。
    ダディーマンってひょっとして…。

    「ボテト星人の巻」
    朝、お父さんが仕事に行くときに眼鏡を忘れて行った。
    今日の夕飯はポテトコロッケ。
    材料を買いに行くとボテト星人が襲ってきた。
    ダディーマンが現れるけれど、技がなかなか命中しない。
    男の子が手伝って撃退。
    帰ってきたお父さんはポテトコロッケを楽しみにしている。
    どうしてお父さんは夕飯がコロッケだって知っているのだろう。
    ダディーマンってひょっとして…。

    お父さんは正義の見方。

    全然駄目なお父さんかと思いきや、ひょっとして…。
    落ちが毎回同じなのでテンポがいい。
    男の子が完全に気づく日は来るのか。

  • ピンチの時に現れ助けてくれるダディーマンの正体がお父さんではと疑います。その根拠となる言動がとても楽しいです。

  • ジャガイモをポテトせいじんが食べたがるのは…
    共食いですよ?


    読み聞かせする本として見てみると…。
    いつものみやにしさんの本なので、安心です。
    が、みやにしさんの本にはよくあることですが、たまに1ページ1場面ではないところがありますので、子供たちの目が飛ばないように、指さしするなど工夫が必要かもしれません。
    この本にはそんなに多くないし、コマごとに背景色が変えてあったりして注目しやすいようにはなっています。
    分かりやすいヒーローものなので、低学年から楽しめると思います。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする