やきざかなののろい (ポプラ社の絵本)

  • 144人登録
  • 3.55評価
    • (5)
    • (16)
    • (22)
    • (0)
    • (1)
  • 23レビュー
著者 : 塚本やすし
  • ポプラ社 (2014年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591141892

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
ジョン・クラッセ...
トミー=アンゲラ...
くすのき しげの...
tupera t...
中村 牧江
ユージーン トリ...
高畠 那生
ヨシタケ シンス...
ひがし ちから
長谷川 義史
かがくい ひろし
モーリス・センダ...
やぎ たみこ
有効な右矢印 無効な右矢印

やきざかなののろい (ポプラ社の絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やきざかななんて大キライなぼく。
    ある日、やきざかなを食べるふりしてつついていたら。

    ハチを飼うことになるのが面白い。
    Mさ、そういうことしてると布団にくるぞ。くせーぞ。S11

    この本、すんごく面白いんだ。ババにも読んであげるね。
    Mちゃん今日、ちゃんとシャケ食べたしー。M7

  • 題名と表紙から怖いと思った娘、自分で読むのをためらい、パパの読み聞かせへ。しかし開けてビックリ、勿体ない、とても面白いお薦め。

  • 怖い本よんで〜!との声に応え、選書。
    食べてもらえなかったお魚が『好きになってくれ〜』と主人公を呪う。
    明るいオチで、楽しく読める。

  • 不思議な 焼き魚の 呪い~(^o^;)

  • もし、焼き魚が食べてくれ~と纏わりついてきたら、もちろん気持ち悪い。

  • ①2014年度 2-3 朝学
    ②2016年度 2-4 朝学

  • 今日の夕食は焼き魚だったので読んでみました。イラストもストーリーもインパクトがあって親子で絵本に釘付け!!こわくないよ!と4歳の息子は話してましたが、夕食の焼き魚はきちんと食べてましたよ(笑)

  • 「乾くなんかないよ~」と、バカにしていた子ども達もドキドキそわそわ・・・きっと焼き魚をキレイに食べてくれるはず。

  • 2016/3/8 3-2

  • ≪県立図書館≫

    のろわれるぞ~
    楽しいお話だった。
    うちの子たちも、もっとお魚と仲良くなればいいのに。。。。

全23件中 1 - 10件を表示

やきざかなののろい (ポプラ社の絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする