キャッチ!

  • 24人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 岡崎愛子
  • ポプラ社 (2015年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591144534

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
三浦 しをん
又吉 直樹
エラ・フランシス...
宮下 奈都
池井戸 潤
村田 沙耶香
長岡 弘樹
ヨシタケ シンス...
辻村 深月
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

キャッチ!の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

キャッチ!の作品紹介

一、事故のせいにしない
一、あきらめるのは一番最後
一、未来は自分で取りにいく

JR福知山線脱線事故で重傷を負った著者が
自分らしく生きると決めて走り続けた10年を綴った
感動のノンフィクション!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

岡崎愛子(おかざき・あいこ)
1986年、大阪府生まれ。
2005年、19歳の時に同志社大学に通学中、JR福知山線脱線事故に巻き込まれる。
1両目に乗車し、奇跡的に助かったものの、頸髄を損傷する大怪我。
首から下に麻痺が残り、車椅子ユーザーとなる。
被害者最長の377日間の入院の後、復学。
2008年、ソニー株式会社に入社し、社員のキャリア形成、人材育成全般に携わる。
支えとなってくれた犬に恩返しがしたいとの想いから、2014年2月に同社を退社。
人と犬が生涯のパートナーとして楽しく暮らせる関係作りをサポートするため、
ドッグトレーニングを学び、起業する。
現在は、人と犬の生活環境を変えて、問題行動を解決する専門家として活動中。

ツイートする