(055)貧困の中の子ども (ポプラ新書)

  • 98人登録
  • 3.54評価
    • (3)
    • (10)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
  • ポプラ社 (2015年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591144589

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
三浦 しをん
又吉 直樹
米澤 穂信
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印

(055)貧困の中の子ども (ポプラ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本に出てくる話がどれもノンフィクションであることに改めて思うところがあった。
    行き場のない「善意」がある。地域にあるこの力を生かさなけばならない。
    貧困の中にいる子に寄り添い続けることは難しい。でも寄り添う心を持つことは、きっとできる。
    2017.03

  • 読んでほしい。どんな思想、考え方の人にも。

  • 絶対的ではなく、相対的な貧困が、子供から様々なものを奪っている現実について書かれています。生活することが精一杯で、勉強などその他のことに頭を回すことができない家庭。進学という道を断たれ、貧困の連鎖が発生する現実を、具体的に実際の家族を取り上げることで書かれています。問題があるのですと訴えられています。死ななければ良いのか。甘えなのか。読者にも訴えてくる内容になっています。
    一人一人に何ができるのか。それについても具体的に書かれています。少しずつでも動いて欲しいという訴えの現れている内容でした、

  • 新聞連載をまとめたもの。
    様々な事例と行政・NPO法人などの連携プレーが紹介される。

  • 個別の例を紹介することがほとんど。
    荒川区の取組や、スクールソーシャルワーカーについて書かれていた。

    またイギリスのブレア政権で子供の貧困をなくす、と宣言され、取組がなされたことは本書でも書かれていた。

    読んでみて思ったのは、やはり自分が見えないところで、こういったその日その日の生活が精一杯の人もいるんだなということ。そしてそのような家庭は、大学や高校さえも行くのが厳しいという現実。また、行政の支援制度を知らないことも多いということが明かされていた。(支援制度だけでは生活を完全に立て直せないとしても、利用すれば随分違うはず)

    そういった点から、荒川区の部署横断的な取組は良いと思った。

  • 社会が子どもの貧困に目を向けることから始まる。社会全体で子どもを育てるという視点が大切ということ。

    虐待されていないか、と考えるのはもちろん大切だと思うけど、それだけでは対応しきれないことがたくさんある。
    虐待の状況までいかなくても、貧困で苦しんでいるお母さんたち、子どもたちはたくさんいる。
    貧困の状態にないか、という視点でみれば、支援が必要な家庭は本当にたくさんあるのだろう。

    行政が出来ることは限られているからこそ、自治体と民間が協力して情報共有や支援ができる体制を可能にしなくてはいけない。

    社会から孤立する家庭が増えてしまわざるを得ない作りの世の中だからこそ、家庭により近い立場からの支援が必要となる。時には家庭に入り込むことも必要なのかもしれない。

    子どもは、社会にとって未来への財産なのだから、社会全体で守って育てていかなければならない。

  • 子どもの貧困というのがようやく「可視化」されてきたのか、あるいは賃金稼得者生活モデルが崩壊するなかで貧困問題が増大してきたのか、原因は分からない。

    ただ比較政治が明らかにしてきたように、日本は企業に福祉を代替してきたために構造的に社会問題に対応しきれていない。

    対処療法でできることで何とかしている現場の奮闘を描いているのが本作。

  • 子どもの置かれた環境や、それに伴う発達上の課題などが注目されるようになってきました。当書にはその事例が悲劇的なものから、明るさが見いだせるものまで様々な切り口から描かれています。これからたくさんの幅広い善意は、有機的なアクションにつながり得るのか、見て考えて動いていきたいなぁ。

全11件中 1 - 10件を表示

(055)貧困の中の子ども (ポプラ新書)を本棚に登録しているひと

(055)貧困の中の子ども (ポプラ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

(055)貧困の中の子ども (ポプラ新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

(055)貧困の中の子ども (ポプラ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

(055)貧困の中の子ども (ポプラ新書)のKindle版

ツイートする