(056)名作裁判 あの犯人をどう裁く? (ポプラ新書)

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 森炎
  • ポプラ社 (2015年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591144596

(056)名作裁判 あの犯人をどう裁く? (ポプラ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • でもやっぱり日本の司法で外国は裁けないですよね、とは思った。海外の刑法や当時の法などに照らし合わせてくれないと…。日本の司法については、まあそうだろうな、と確認作業をしているみたいで簡単に読めました。

全1件中 1 - 1件を表示

森炎の作品

(056)名作裁判 あの犯人をどう裁く? (ポプラ新書)を本棚に登録しているひと

(056)名作裁判 あの犯人をどう裁く? (ポプラ新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

(056)名作裁判 あの犯人をどう裁く? (ポプラ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

(056)名作裁判 あの犯人をどう裁く? (ポプラ新書)の作品紹介

名作裁判ただいま開廷!
『容疑者Xの献身』『1Q84』『罪と罰』……
元裁判官があの話題作の犯人たちに判決を下す!

◆元裁判官が徹底指南!
『異邦人』『模倣犯』『羊たちの沈黙』『悪人』など、
犯罪をテーマにした名作文学や名作映画たち。
もしそこに登場する犯罪者たちが実際に逮捕されたとして、
あなたはその犯人がどのように裁かれ、どのような判決を受けるか、想像できますか?
本書では、誰もが名前くらいは聞いたことのある15の名作を題材に、
元裁判官が実際に犯人に判決を下していきます。
刑事裁判における罪の裁き方を知ると同時に、
人が人を裁くとはどういうことかを考えられる一冊です。

◆名作が描き出す難問に挑戦!
完全犯罪、死体なき殺人、未成年の凶悪犯罪、
マインドコントロール下での殺人など……
あなたならどう裁くか、考えてみてください。

Q.『容疑者Xの献身』の犯人が犯した最大の過ちとは?
Q.『罪と罰』で自身の罪を正直に告白した強盗殺人犯の青年に科せられた懲役8年の罰は妥当か?
Q.『羊たちの沈黙』の猟奇殺人者レクター博士を「責任能力なし、無罪」にすることは可能か?
Q.『陽のあたる場所』の湖上のボート転覆のような事故か殺人かの区別がつかない事件はどう裁けばいい?

(056)名作裁判 あの犯人をどう裁く? (ポプラ新書)はこんな本です

ツイートする