(P[こ]7-1)くるくるコンパス (ポプラ文庫ピュアフル)

  • 83人登録
  • 3.61評価
    • (7)
    • (8)
    • (9)
    • (3)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 越谷オサム
  • ポプラ社 (2015年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591145142

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

(P[こ]7-1)くるくるコンパス (ポプラ文庫ピュアフル)の感想・レビュー・書評

  • なんとなく「青春もの」が読みたくなって。修学旅行を抜け出した中学生三人組、軽い「冒険譚」になるのかと思ったら、思いがけずちょっとハードな展開でびっくり。最後はきちんと気持ちよく(ちょっとしんみり)終わって、よい読後感が残った。

  • 将棋部の三人が、京都への修学旅行を途中離脱して、憧れの女の子の住む大阪へ!という話。

    予想以上に、ドギツイ!
    大阪、そない怖いとこ、ちゃうよ(笑)
    もう少し、修学旅行の中身も描かれていたら良かったけど、非常に心臓に悪い展開です。

    テーマが面白いので、もっともっと深めて欲しかったのが、残念。
    もちろん、ゴリ先生推しです。

  • 主人公たちは野球部やサッカー部といった花型主人公属性ではなく、容姿もさえない将棋部というモブっぷり。
    安全が確保された旅順というレールから途中下車し、草むらをかき分け、少ない情報を頼りに未開の地を進んでいく……、というからには危険がつきものだろう。まあでも中学生だから多少は保護された道中になるのかな、とペラペラページをめくっていたら予想以上に過酷な目に遭っていてヒェッ……、となってしまう。

    中学の修学旅行は人生に一度きり。
    スマホという現代文明の武器も持たず、自由が効くお金も持っているわけではないのに「転校してしまった女子に会いに行く」ために、怒られる未来しかない大冒険を選ぶ姿は、まさに青春そのものですね。

  • 東京の中学生が繰り広げる京都修学旅行の冒険譚。
    中学生男子ならではの心情がとても上手く描かれている楽しい作品でした。

  • 越谷オサムのくるくるコンパスを読みました。

    将棋部の中学三年生、カズト、シンヤ、ユーイチは関西方面の修学旅行を途中で抜け出す計画を立てます。
    二年生の学期末に大阪に転校していった佳織に会いに行こうと考えたのでした。

    何とか先生の目を盗んで修学旅行を抜け出した三人は複雑な地下鉄の乗り換えに迷ったり、不良高校生に絡まれたりしながらも何とか佳織の通う中学にたどり着くことが出来たのでしたが...

    エピローグで語られる後日談が感動的です。

  • 面白かった!
    これ好きです!

  • 青春だなぁ……。  
    携帯電話が普及してない時代に中学生が見知らぬ土地へ行くのは大冒険だよなぁ。  
    大阪怖いなぁ近寄らんとこ。

  • 最近読んだ本の中で一番面白かった。同じ経験をしていなくてもどことなく懐かしく感じてしまう。青臭い感じが強いけど結構ハラハラドキドキしてしまった。

  • 中学将棋部のさえない男子三人、カズト、シンヤ、ユーイチは、京都行きの修学旅行について、危険な計画を立てた。それは、転校してしまった部活仲間の佳織に会いに、自由行動時に抜け出して大阪へ行くというもの。世にも恐ろしい体育教師や、非協力的な班の女子、そして、迷路のような不慣れな大阪の街…三人は無事に佳織の家にたどり着けるのか?人生に一度きり、熱くて特別な、長い長い修学旅行。ラストに感動が訪れる爽やかな青春小説!

  • 思っていたよりも後半が深い。
    それぞれの人生を決めた冒険譚。

    なんだか懐かしさとあったかい匂いが
    そこにある…そんな本でした。

  • 越谷オサムの中学生の青春小説。
    著者の得意なジャンル、キャラクター、展開。
    ちょっと初々し過ぎ、ライト過ぎるため、あっけなく終わってしまった。
    ただ、最後の10ページほどは、読み応えがあった。
    越谷氏は、少し青ったるいストーリーの中でシビアな物語を入れるのが上手い。そこは今作も生きていた。
    2+

  • 意外と最近こういうストレートな中学生もの読んでなかったような気がした。修学旅行のときの冒険譚とその後の話もちゃんとあるところが好感持てる。
    なんて事はない話のはずなのになぜかホロッとくる不思議なストーリー

全12件中 1 - 12件を表示

(P[こ]7-1)くるくるコンパス (ポプラ文庫ピュアフル)を本棚に登録しているひと

(P[こ]7-1)くるくるコンパス (ポプラ文庫ピュアフル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

(P[こ]7-1)くるくるコンパス (ポプラ文庫ピュアフル)を本棚に「積読」で登録しているひと

(P[こ]7-1)くるくるコンパス (ポプラ文庫ピュアフル)はこんな本です

ツイートする