ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)

  • 144人登録
  • 3.79評価
    • (8)
    • (18)
    • (11)
    • (1)
    • (1)
  • 15レビュー
制作 : クリストファー・サイラス ニール  Lola M. Schaefer  Christopher Silas Neal  福岡 伸一 
  • ポプラ社 (2015年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591145401

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
マージェリー カ...
トミー=アンゲラ...
クリス ホートン
鈴木 のりたけ
くすのき しげの...
中村 牧江
R・J・パラシオ
有効な右矢印 無効な右矢印

ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いきものたちのいろんな数字

  • 28年度(2-1)(4-2)(5-2) 
    4分

  • 動物にまつわる数字は、命の数字。命の尊さの伝え方っていろいろだなぁ。

  • 978-4-591-14540-1 31p 2015・6・? 1刷

  • 生き物の色々な数字。

    とある蜘蛛が一生の間に作る卵の覆いの数1。
    とあるキリンのぶち模様の数200。
    とあるタツノオトシゴが一生の間に産む子供の数1000。

    数にすると面白い。
    シンプルな絵。

    もちろん平均を取っているけれど、平均のついての説明もある。

  • うーん、もう少し一貫性がほしいかなあ。それぞれの数字はなるほどって思わせるんだけど、比べるものがないからね。同じ土俵の数字をあげてほしかった。

  • 最後の タツノオトシゴの ページは 圧巻!!スゴい!!

  • カメが一生の間に産む卵の数。
    キリンの模様の数。
    タツノオトシゴが一生の間に産む卵の数。

    …などなど。動物に関する、何かしらの「数字」をテーマにした本。初めて知ることばかりでした。

  • いっしょうのあいだに、このクモはたまごをつつむふくろを1つだけつくります。いっしょうのあいだに、トナカイのつのは10かいはえかわります。キツツキがいっしょうのあいだにあけるあなのかずは?ワニがうむたまごのかずは?「いっしょうのあいだ」の数から見るとと、どうぶつたちのしらないめんが見えてきます。微妙な色合いで美しい版画風の絵が素適な科学絵本です。

  • いろんな動物の一生に関わる数字が、パッキリした色のきれいな絵とともにあらわされてます。自分は普段何も知らないんだなー、ということがあらためてわかります。福岡伸一さんのあとがきがよいです。

全15件中 1 - 10件を表示

ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする