([な]13-4)ヒロシマ 1977 (ポプラ文庫)

  • 16人登録
  • 4.14評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 那須正幹
  • ポプラ社 (2015年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591145609

([な]13-4)ヒロシマ 1977 (ポプラ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 真実を伝えることも愛。

    相手を思い、何も言わないのも愛。

    家族の絆というものを考えさせれました。

    そう考えれるのはマサ、靖子、和子、志乃を通して戦後の広島を体験させてもらったからだと思います。

    これからも戦後が続くように私達が頑張らないとね。

  • 3部作、直ぐに読めました。

  • 1977年、和子は祖母のマサとともにお好み焼「いちはし」を切り盛りしながら、娘・志乃の成長を見守っていた。思春期を迎え、親友との出会い、淡い恋も経験した志乃は、やがて自分の進む道を模索し始める…。復興と平和がもたらされた広島の姿を描く、三部作の完結編!

全3件中 1 - 3件を表示

([な]13-4)ヒロシマ 1977 (ポプラ文庫)はこんな本です

ツイートする