([む]2-2)お任せ! 数学屋さん2 (ポプラ文庫)

  • 74人登録
  • 3.59評価
    • (1)
    • (8)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 向井湘吾
  • ポプラ社 (2016年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591149867

([む]2-2)お任せ! 数学屋さん2 (ポプラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 続編。

    宙くんが渡米してからの物語。
    といっても、宙くんが電話とかスカイプで登場するんですけどね。

    LIVEで月までの距離を算出するの、少しおもしろそう。

  • 前作を読み終えてから随分間が空いてしまったので、登場人物や前作のエピソードをかなり忘れていました。けれど、読みながら記憶が少しずつ呼び覚まされてきたので、中盤以降は「これ誰?」みたいな状況はほぼなくなっていました。

    
今回は神之内宙が不在な中で数学屋を続ける天野遥が主人公。最初は「マジで数学屋できるの?」と懐疑的でしたが、前作から随分成長して数学が達者になっていて何とかこなせている感じ。人によっては都合が良いと思うかもですが、自分は宙への思いの強さや、前作で数学の面白さに魅せられて生じたモチベーションの高さからの行動、そしてその結果だということで納得しています。

    ただ、それでも前作からの経過時間的に遥の成長には限界があるためか、中盤からはあの宙が再登場。日本とアメリカと超遠距離ながらも、協力して課題解決していく姿は予定調和感はありつつも楽しめました。

    本作では特に漸化式と三角関数について、とてもわかりやすく説明がされていました。どちらも「こんなの何の役に立つの?」と言われる筆頭に近い存在ですが、すごく納得感のある説明・内容で面白いと思いました。

    前作の感想でも書いたと思うのですが、学校で習う勉強で最も抽象的で訳がわからない(何の役に立つのかわからない)のが数学だと思います。そのために苦手意識や存在意義への疑問を持っている人が多いと思うのですが、このシリーズはそれへの回答をわかりやすく提示してくれている貴重な存在かな、と。

    正直、本作で描かれているそうした点は、本来学校で真っ先に教えるべき内容だと思うんですよね。誰だって意味がないと思うことを苦労して学びたくないですから。裏を返せば、どんなことに役立つかがわかれば興味を持つ人も少なからずいるはずなので、例えば三角関数を教えるときは先ず「これはこんなことに役立つ」という話から入るべきではないかと思います。

    数学には漸化式や三角関数以外にも「何に役立つの?」と思われる要素がタップリなので、3巻ではそれら要素についてのエピソードを読ませてくれるものと期待しています。

  • 一作目の読後、レビューに書いたとおり
    宙と遥の第2章を読めて嬉しい。

    引き続き三作目に進むとするか。

  • 451

    2017年では85冊目

  • こんなことにも気付かないのかと思ってしまうこともあるけど、よくよく考えれば登場人物は中学生なんだよな。あと、サインコサインを少し思い出しました。

  • 「だけど、それでは満足できない人間がいた。ちっぽけなアリに過ぎないのに、宇宙全体を知りたいと思った。偉大な数学者だよ。きっと、宇宙の形が分かったからって、具体的に何の役に立つのか、全然分かってなかったんだろうけど。彼は、前に進まずにはいられなかった。それは僕らだって同じことさ」
    (P.342)

  • 数学屋の2作目
    宙くんがアメリカに行って、遥さんが数学屋の店長代理をやるお話し

    今回は漸化式とか三角比とか、高校レベルの数学の基礎
    ま、あれくらいなら中学生でも十分理解可能
    色々とツッコミどころはあるけど、一応自己ツッコミしてるし、よしとしましょう

    それにしても中学校で大規模な文化祭ですなぁ
    作中でも触れられてるけど、そんな中学あるの?
    ま、いいけど

  • 文化祭を控えたある日。アメリカに転校してしまった宙から「数学屋」を引き継いだ遙のもとに、とある依頼が持ち込まれた。それは、学校に来なくなってしまった幼馴染を助けてほしいというSOS。宙が不在の中、遙はこの難題にどう立ち向かうのか!?青春数学小説第二弾!

  • 数学で人助け。(事件は解決しません)
    もっと丁寧に説明ページ作ったほうが
    分かりやすいのになぁ。

全11件中 1 - 10件を表示

向井湘吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

([む]2-2)お任せ! 数学屋さん2 (ポプラ文庫)はこんな本です

([む]2-2)お任せ! 数学屋さん2 (ポプラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする