てんからどどん (ノベルズ・エクスプレス)

  • 41人登録
  • 3.71評価
    • (5)
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 魚住直子
制作 : けーしん 
  • ポプラ社 (2016年5月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591150061

てんからどどん (ノベルズ・エクスプレス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  2人の中学生女子の中身が入れ替わっちゃうお話。
     いかにもYA向けらしい展開だったけど、読みやすかったし、お話の感じも悪くなかった。
     ただ、黄色い帽子のいかずちは、結局何だったの?

  •  外見も性格も正反対の女の子2人が入れ替わってしまったことで、それぞれの良さが見えてくる。
     “自分”のことが好きになれる雷が起こした魔法。
    (カウンター担当/アメリ)

  • 憧れるような人も、
    きっと悩みがあるのかもしれない。

    人のいいところ、自分のいいところ
    みんなそれぞれ。

  • かりんと莉子とつぜん入れかわってしまい、それぞれ相手の生活を楽しんで、周りの人にバレナイように話したりして仲よくなっていくところが、面白いです。

  • 勉強は得意だけど見た目はいまいち、友だちもいない。コンプレックスだらけの今井莉子。長身で顔は可愛く、明るく元気、単純で小学生男子みたいな性格の高倉かりん。「高倉さんみたいに可愛くなってみたい」「女子ってめんどう。今井さんみたいに一人でいると気楽かな」。偶然出会ったエレベーターで互いに互いのことを考えた瞬間、見た目も性格も真逆な二人が入れ替わっちゃった!入れ替わってみて気づく、先入観ばかりで考えたこともなかった他の人の気持ち、そして自分自身の良いところ。自分を好きになるための一歩を踏み出す勇気をくれるお話です。

  • 天然系で明るくかわいくなんでもすぐ口に出してしまう単純なかりん
    ネガティブ系で人づきあいが苦手、趣味はネットで美術部所属の莉子

    対照的な性格の中2女子が入れ替わる騒動と成長のエンタテインメント

    小学6年生の男女が入れ替わる『おれがあいつであいつがおれで』
    女子高生の娘と中年の父親が入れ替わる『パパとムスメの7日間』
    など入れ替わり譚はいろいろあるが、これはこれでおもしろい

  • 性格が反対の女の子二人が「あの子になってみたい!」と
    願った瞬間、雷が落ちて入れかわる話。
    他の人になってみたいと思っているあなたに。

全7件中 1 - 7件を表示

魚住直子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
戸森 しるこ
又吉 直樹
朝井 リョウ
宮下 奈都
佐々木 圭一
森見 登美彦
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

てんからどどん (ノベルズ・エクスプレス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

てんからどどん (ノベルズ・エクスプレス)はこんな本です

ツイートする