結果を出すのに必要なまわりを巻き込む技術

  • 57人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 小林正典
  • ポプラ社 (2016年10月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591150436

結果を出すのに必要なまわりを巻き込む技術の感想・レビュー・書評

  • 仕事に熱意がある事が良くつたわる。
    コンセプトを周りに伝える事が大事。
    内容は、巻き込む技術、という感じではなく、バイタリティと熱意か。

  • 大胆にもポッキーのパッケージデザインをそのまま表紙にしている本書が気になってジャケ買い。
    江崎グリコのマーケティング部部長として、チーザやクラッツといった商品のヒットや、ポッキー人気の再興などに貢献してきた著者が、会社としての在り方・上司としての在り方・社員としての在り方・チームとしての在り方など、多方面から様々なアプローチをしてくれている。
    マーケターだけでなく、営業や研究職(開発担当)といった別の視点も多分に盛り込まれており、業種は違えど営業職に従事する身としては、改めて襟元を正されたような思いで読み進めていった。
    食品業界だけでなく、全ての業種・全ての職種の人に当てはまる教示ばかり。情熱を持って突き進むことの重要性を改めて認識させられた良著。

  • 地域で活躍したい人、自分のアイデアを形にしてみたい人、
    江崎グリコのポッキーから学んでみませんか?
    (健康栄養学科 清水先生)

全4件中 1 - 4件を表示

結果を出すのに必要なまわりを巻き込む技術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

結果を出すのに必要なまわりを巻き込む技術を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする