(099)お化けの愛し方: なぜ人は怪談が好きなのか (ポプラ新書)

  • 32人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 荒俣宏
  • ポプラ社 (2017年7月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591150948

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
澤田 瞳子
恩田 陸
アゴタ クリスト...
京極 夏彦
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

(099)お化けの愛し方: なぜ人は怪談が好きなのか (ポプラ新書)の感想・レビュー・書評

  • 日本だけではなく、世界共通だと分かった。女でもきれない男が待っていてくれるのかな?

  • <目次>
    第1章  お化け愛の始まり~日本に登場した新しい怪談
    第2章  馮夢龍と「解放の怪談」
    第3章  怖い怪談の呪縛~日本の場合
    第4章  お化けとの恋愛が認められるまで
    第5章  日本に広がった「牡丹燈記」
    第6章  町人文学の大暴れ~『牡丹燈籠』から『聊斎志異』へ
    第7章  怪談愛の至高点『雨月物語』
    第8章  アジアからヨーロッパへ~『メ―・ナーク』と『レノーン』
    第9章  西洋でも、生死を越えた恋が成就した!
    第10章  圓朝版『牡丹燈籠』と文章変革
    第11章  駒下駄の音と新しい演出
    終章   霊との共同生活、ついに実現!

    <内容>
    博覧強記の荒俣さんの本。今回は「オバケ」。と言っても一般化したわけでなく、『牡丹燈記』(中国)→『牡丹燈籠』とアジアから欧州への広がり。このポイントはお化けとの恋愛!江戸川乱歩はとうに気付いていたようだ。

  • 2017年8月5日に紹介されました!

全3件中 1 - 3件を表示

(099)お化けの愛し方: なぜ人は怪談が好きなのか (ポプラ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

(099)お化けの愛し方: なぜ人は怪談が好きなのか (ポプラ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする