くうちゃんのホットケーキ (ポプラ社の絵本)

  • 19人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • ポプラ社 (2016年10月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591151563

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
刀根 里衣
アンヌ クロザ
ジョン・クラッセ...
かがくい ひろし
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
ビバリー ドノフ...
ヨシタケ シンス...
tupera t...
林 木林
有効な右矢印 無効な右矢印

くうちゃんのホットケーキ (ポプラ社の絵本)の感想・レビュー・書評

  • ホットケーキ作りを自分でやりたいくうちゃんと、心配でつい手を出してしまうママ。ついにケンカになってしまい…。
    親子のあるあるネタにちょっと切なくなりますが、最後はメデタシ。そしてホットケーキが美味しそうで、お腹がすく絵本。ホットケーキとくうちゃんの会話が楽しい。

    読み聞かせでは、子ども達がすごく入り込んで聞いてくれました。

  • お母さんとホットケーキ作りをするけれど、くうちゃんはなかなかうまく作れなくて、イライラしてお母さんとケンカしてしまう。
    すると、作ったホットケーキが動きだす。
    ホットケーキ自身もホットケーキを作ったりして、最後はお母さんと仲直り。

    お母さんも結構大人げないような。

全2件中 1 - 2件を表示

くうちゃんのホットケーキ (ポプラ社の絵本)の作品紹介

くうちゃんは、ママと一緒に大好きなホットケーキを作ることになりました。「ママは てつだわなくて いいからね。」卵を割ったり、生地を混ぜたり……、なんでもひとりでやりたいくうちゃんですが、ひとりじゃうまくできません。それを見て、思わず手伝ってしまうママ。「もう、なんでよ。ママのばか!」ぷりぷり怒ったくうちゃんは、とうとうママとケンカして部屋をとびだします。そんなくうちゃんの前に現れたのは、なんと、おしゃべりするホットケーキ!? 自立心の芽生えたこどもの気持ちを、ママとのホットケーキ作りを通して感情豊かに描いたファンタジー。ふっくらふわふわのホットケーキがなんともおいしそうで、読み終わったら、きっと食べたくなってしまうはず。親子での読み聞かせにもぴったりな、かわいくておいしい絵本です。期待の新人絵本作家、わたなべゆうこのデビュー作!

ツイートする