おばけのアッチ おしろのケーキ (ポプラ社の新・小さな童話)

  • 15人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 角野栄子
制作 : 佐々木 洋子 
  • ポプラ社 (2017年1月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (68ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591153109

おばけのアッチ おしろのケーキ (ポプラ社の新・小さな童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  おしろのケーキを作った人は、私の想像と違ってた…。
     てか、なぞなぞモンスターのキャラがよく分かんない…。
     子ども向けの本で、これでいいの? て気もする。
     う~ん…、今回のお話は、絵がかわいかったから何とか最後まで読めたけど、お話だけだったら、あんまりかな…。

  • 一度に読み聞かせるにはちょっと長い。
    でも、各ページに絵が付いているので、絵本として読み聞かせられます。
    下の子はチとキがお気に入り。

  • でてくるケーキがとてもおいしそうで食べたくなりました。

全3件中 1 - 3件を表示

おばけのアッチ おしろのケーキ (ポプラ社の新・小さな童話)の作品紹介

ねずみのチとキから、「ドラキュラじょうから、おいしいケーキのにおいがする!」ときいたおばけのアッチは、ドラキュラのまごむすめのドララちゃんと、においのもとをさがすことに……。おしろの中をぐるぐるさがしてたどりついたのは、たくさんのおいしいケーキでいっぱいの部屋! チとキもやってきて、むちゅうでケーキをたべていると、みんなのからだは風船のようにうきあがってしまいました。そこへ、なぞなぞモンスターがあらわれて、ケーキをつくったのはじぶんだといいだして……!?
★親から子へ読み継がれ、世代をこえて愛されている角野栄子のロングセラー童話「小さなおばけ」シリーズ!

ツイートする