なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)

  • 45人登録
  • 3.07評価
    • (0)
    • (4)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
  • ポプラ社 (2017年6月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591153406

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
田中正人
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)の感想・レビュー・書評

  • なぜ右傾化するのかあるいは本当に右傾化しているのかということははっきり考察されている訳では無いが、歴史や地理の違いからか大陸側のヨーロッパとアメリカ、イギリスは大分考え方が違うようだ。難民支援の実態を見ていると単純な一元化はとてもできないと思う。植民地の歴史もあるし、キリスト教が保守的な一面も博愛的一面もある。
    選挙も積極的賛成と消極的賛成は結果を見ても分からない。こうした個別のインタビューが意外に全体の傾向を掴むには適してるのかもしれないと思った。

  • 今世界で起こっていることの背景から、現地の人の声まで、わかりやすくまとまっていた。

  • 左から右へ次は右から左なのでしょう。社会は次なるものを求めているのでしょう。

  • 世界の現状をわかりやすく解説されていて、ニュースを正確にまとめてくれたという印象がある。右・左についてもわかりやすく解説されていた。

  • 旬な話題で面白かった。

  • 『ヘイトスピーチ』を読み、日本は右傾化していると思った。
    日本が右傾化した原因は、
    ①フラット化→反フラット化→国家主義、民族主義の台頭
    ②日本経済の低迷→格差社会→弱者たたき
    という2つの流れではないかという仮説を立てたが、世界はどうか。それを知りたくて読んだ。
    しかし、著者は2人ともジャーナリストのため事実を伝えるだけで、その因を探ろうとはしない。
    仮説の検証はできなかったが、アメリカのトランプ、フランスのルペンなど右傾化する世界の現象が分かった。
    社会的な問題を移民のせいにするのは世界共通だ。フランスは年間2万人の移民を受け入れており、ルペンは移民を排除する思想だ。
    しかし、ドイツはすごい。年間に100万人、ベルリンだけで8万人の移民を受け入れている。

全6件中 1 - 6件を表示

なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)を本棚に登録しているひと

なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)の作品紹介

単純ではない世界の”右傾化”とは?
日本も世界から右傾化と見られている?
先が読めない時代をニュースのプロはどう見るか――。

イギリスのEU離脱やトランプ政権の混乱が続く中、仏大統領選挙では極右政党の代表が選ばれなかった。
世界に「昔はよかった」という流れが生まれている一方で、くい止めようとする力も働いている。
「右傾化」をキーワードに世界を読み解く。

【目次】
序章 ニュースのプロは何を見ているか
第1章 トランプのアメリカはどうなる?
第2章 分断される世界で生きる人々
第3章 一国主義はここから始まった
第4章 移民たちの格差
第5章 ”右傾化”に揺れるヨーロッパとこれからの世界
第6章 世界の今後をうらなうフランス大統領選

「極右」とは何か/ニュースの現場が時代遅れ!?/トランプに対話を求めたイスラム教徒/マクロンが勝ち残った理由/政治の知ろうとでも生活者のプロを議会へ/

【プロフィール】
池上彰(いけがみ・あきら)
1950年、長野県生まれ。慶応義塾大学卒業後、NHKに記者として入局。事件、事故、災害、消費者問題、教育問題等を取材。1994年から2005年まで「週刊こどもニュース」に出演。2005年から独立。2012年から16年まで東京工業大学教授。現在は名城大学教授。海外を飛び回って取材・執筆を続けている。著書に『伝える力』(PHPビジネス新書)、『おとなの教養』(NHK出版新書)、など多数。増田ユリヤとの共著に『世界史で読み解く現代ニュース』、『世界史で読み解く現代ニュース<宗教編>』、『徹底解説!アメリカ』(ポプラ新書)などがある。

増田ユリヤ(ますだ・ゆりや)
1964年、神奈川県生まれ。國學院大學卒業。27年にわたり、高校で世界史・現代社会を教えながら、NHKラジオ・テレビのコメンテーターを務めた。日本テレビ「世界一受けたい授業」に歴史や地理の先生として出演のほか、現在コメンテーターとしてテレビ朝日系列「グッド!モーニング」などで活躍。日本と世界のさまざまな問題の現場を幅広く取材・執筆している。著書に『新しい「教育格差」』(講談社現代新書)、『移民社会フランスで生きる子どもたち』(岩波書店)、『揺れる移民大国フランス』(ポプラ新書)などがある。池上彰とテレビ朝日「ワイド!スクランブル」のニュース解説コーナーを担当している。

なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)はこんな本です

なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)のKindle版

ツイートする