(125)今日すべきことを精一杯! (ポプラ新書)

  • 25人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 日野原重明
  • ポプラ社 (2017年3月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591154465

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
石原 慎太郎
又吉 直樹
落合博満
恩田 陸
村田 沙耶香
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

(125)今日すべきことを精一杯! (ポプラ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    「将来のことをいたずらに思い煩わず、
    今日すべきことを精一杯やりなさい。」

    105歳の医師の原点とも言える1冊!
    医療現場での経験と、自らの人生をまっとうする中で得た深い気づき。
    人生の充実とは何かを問う珠玉の言葉たち。

    【キーワード】
    新書・医学・人生・医者


    ++++1

  • 159

全2件中 1 - 2件を表示

(125)今日すべきことを精一杯! (ポプラ新書)の作品紹介

「将来のことをいたずらに思い煩わず、
今日すべきことを精一杯やりなさい。」

105歳の医師の原点とも言える1冊!
医療現場での経験と、自らの人生をまっとうする中で得た深い気づき。
人生の充実とは何かを問う珠玉の言葉たち。


医師として多くの患者と交流し、その最期を見届ける中で、身体的に健康であるというだけでなく、人生の充実とは何かを追い求めてきた日野原先生。現場に立ち続けたからこそ見えてきた真実と、自身が人生をまっとうする中で得た深い気づきからにじみ出る言葉に、私たちは勇気づけられ、こんなふうに歳を重ねられたらと願わずにはいられない。

〈目次〉
第一章 「最期の一瞬」を幸せに生きるために
第二章 あらゆる体験を通して人間は発達成長します
第三章 いつも自分の歳と勝負しているような気持ちで
第四章 人間は死ぬ生きものであるという宿命をもっている

(125)今日すべきことを精一杯! (ポプラ新書)はこんな本です

(125)今日すべきことを精一杯! (ポプラ新書)のKindle版

ツイートする