十歳までに読んだ本

  • 286人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (6)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 10レビュー
  • ポプラ社 (2017年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591155110

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

十歳までに読んだ本の感想・レビュー・書評

  • 「本は大事ですね。本の中にしかなかったものが今では僕の中にある。(前田司郎)」

    みんなの子どもの頃の話を
    聞けてたのしい。
    読みたい本がまた増えた。

    みんな少なからず今の職業に影響を与えてるのがすごい!

  • 棚橋さんの文章にウルッと。
    全部読みたいけど、特にはモモちゃんと小公女かな?

  • だいすきな作家さんや女優さんがたくさん出ていてすごく楽しかった!知ってる絵本や小説は読み返したくなったし、タイトルを聞いたことあるけどまだ読んだことがいき絵本は読んでみたくなった!当たり前だけどみなさん文章が上手なので紹介文読むとわくわくしました!この機会にいろいろ読みたい!

  • 作家や本好きの人たちが十歳までに読んだ自分に大きな影響を与えた、あるいは印象に残っている一冊を紹介するエッセイ集だ。取り上げられている本は絵本から昔話、海外の名作まで幅広く、同じ本を取り上げていても思い出や印象が全然違っていたり、ひとがどんなふうに本と出会ってきたのかは千差万別なんだなぁと興味深い。

    全然知らない本が出てきて驚いたり、自分も読んだ本が紹介されて懐かしく思ったりする。

    多くの人が、再読してみて覚えていないことに驚いたりしているけれど、それでもその本はその人の人生の糧になっているんだろうと信じたい。

    それにしても、こういう本を読むと自分の幼少時の一冊についても考えたくなる。ゾロリもズッコケ三人組も読んだなあ。『モモ』がすごく印象に残っているけれどあれは十歳よりももう少し大人になってからだったか。
    本作でも紹介される安房直子さんの本は自分もすごく好きだった。タイトルしか覚えていないけれど、『銀のくじゃく』。
    あと夢中で読んだのが『マガーク少年探偵団』シリーズ。
    もっと幼いころの絵本だと、ハンバーガーに挟まって夜の街の上を飛ぶ話、それからくまのおばさんがジャムを紅茶に入れるの、すごくおいしそうだと思ったけどあれはいったい何の本だったんだろう。

    こうやって思い出してみると次々に豊かな本の世界がよみがえってきて、楽しい。そんな楽しいきっかけを与えてくれた一冊だ。

  • 好きな作家さんが自分と同じ本を好きだとなんだか嬉しかった。

  • 「そうした物語の恩恵を、これからもたくさんの子どもたちが受けられるよう、心から祈りたいと思う」
    (栗田有起)

    子どもの時に読んだ本が、大人になっても影響を与えたり、大人になって再読する事で新しい発見があったり…とても面白かった!

  • (2017/8/23読了)
    誰かのオススメの本的な本は、すごく気になって読んでみるけども、やっぱり自分で読んだ方が良いやと思うことが多かったんだけど、この本は、自分の小さい頃を思い出したりして、なかなか楽しく読めた。オススメの本じゃなかったからかな。
    好きな作家さん、初めましての作家さん、女優さん、何者か全く知らない人(巻末に紹介文有り)、総勢70名。
    同じ年代の方もいて、私にとっての思い出の本も有り。
    10歳の頃かはわからないけど、私の思い出の本は、絵本の小公女、おどろおどろしい絵だったラプンツェル、ディズニーのアリス、物語では、美女と野獣。
    ラプンツェルを除いて、まだ手元に残ってる。これからも大切にしようと思った。

    (内容)
    子どものころ、どんな本を読みましたか?心を揺さぶられた物語、勇気をもらった言葉、憧れの主人公―作家、女優、映画監督ら70名が、今も心に残っている本について綴ります。

    (目次・執筆者)
    1.絵本
    西加奈子/佐藤ジュンコ/松村栄子/原宏一/川内有緒/冲方丁/安田菜津紀/飛鳥井千砂/益田ミリ/草野たき/吉岡里帆/
    2.日本の物語
    畠中恵/平松洋子/木内昇/ミムラ/穂高明/千松信也/長島有里枝/小川糸/穂村弘/山崎ナオコーラ/近藤聡乃/中村航/町山智浩/棚橋弘至/最相葉月/森見登美彦/名取佐和子/文月悠光/原田マハ/
    3.エッセイ・ノンフィクション・マンガ
    稲垣えみ子/海堂尊/安東みきえ/中島たい子/平山夢明/前田司郎/犬童一心/内澤旬子/
    4.世界の物語
    三田村信行/栗田有起/矢萩多聞/寺地はるな/あさのますみ/初野晴/東山彰良/万城目学/柚木麻子/近藤史恵/小路幸也/石川直樹/伊藤たかみ/宮下奈都/永井するみ/小川一水/大崎梢/杏/藤岡陽子/小手鞠るい/絲山秋子/魚住直子/小瀬木麻美/五十嵐貴久/辻村深月/小松エメル/
    5.小説・詩
    藤谷治/誉田哲也/市川紗椰/枡野浩一/加藤千恵/アーサー・ビナード

  • 懐かしい本、知らない本
    これから子どもにも沢山の本と出会って欲しい
    そのための参考に読んでみた
    好みがあるので思い通りにはならないだろうが、できる限り紹介したい

  • 子供のころ私も読んだ沢山の本が、その著者にとってどんな存在だったかを含め紹介されている。
    読んだ読んだと懐かしく思うもの、タイトルだけは覚えているがどんな話だったか全く覚えていないものもあった。
    私にとっての思い出は「ちいさいモモちゃん」が最初かもしれない。ちびくろサンボのバターたっぷりのホットケーキにも憧れた。
    十五少年漂流記や嵐が丘なども印象深く残っている。

全10件中 1 - 10件を表示

十歳までに読んだ本を本棚に登録しているひと

十歳までに読んだ本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

十歳までに読んだ本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

十歳までに読んだ本を本棚に「積読」で登録しているひと

十歳までに読んだ本はこんな本です

ツイートする