動物のお医者さん (6) (花とゆめCOMICS)

  • 511人登録
  • 3.78評価
    • (60)
    • (34)
    • (104)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 佐々木倫子
  • 白泉社 (1991年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592110873

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

動物のお医者さん (6) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 漆原教授とユリちゃん。菱沼さんと三匹の猫フクちゃんとニャオンとはなくそハナちゃん。

  • この巻では、チョビが行方不明になったり、漆原教授の苦手とする人が登場したり、ミケがちょっと無様な格好をさらしちゃったり(;´・`)>・・・なかなか楽しい巻でした。

    若い人は見たこと無いかもしれないけど、ミケが蝿取り紙を体中にくっ付けて帰ってくるのは、頭のいいミケにしては哀しい&飼い主は後始末が憂鬱という・・・。
    狩猟本能には逆らえないのですね(゜ーÅ)。

    逆に木の株に捕まっちゃって、株ごと掘って帰ってきたチョビは素晴らしい!肉を食べさせてやりたいけど、胃腸のことを考えてまずおじやからね(*^▽^*)。

    最後に、漆原教授も恩師には頭が上がらないのですね(* ̄∇ ̄*)。

    そうそう、かえるの散歩の絵は秀逸でした!

  • 本棚を整理してきたら、発見。懐かしくなって、再度、一気読みした。調べてみたら1987~1993年まで、意外に長い間連載されていたものだと知って、驚いた。
    モデルとなったのは、北海道大学獣医学部。個性溢れる登場人物達も、実はモデルが居たとか。また、このマンガによって、北海道大学獣医学部の志願者も急増したとか。
    2003年には、TVでもドラマ化され、欠かさず観ていたことも思いだした。
    それにしても、最近、めっきりシベリアンハスキーを見かけることが少なくなった・・・。

  • 再度、読み直した漫画。突然、終わったのが残念。北海道大学獣医学部の様子が描かれている。登場人物の面々にも実際のモデルがいたとか、いなかったとか?

  • 急に読みたくなって掘り出してきたので登録,さすがは安定の面白さです。いま読んでもちっとも色褪せていない不朽の名作。
    しるこ爆弾。

  • 私が大好きな「雷でチョビが山で遭難しかける話」はこの巻に入っている。
    ということをメモするためだけに登録。

    久しぶりに一巻から読んだんだけど、やっぱり面白い&かわいい!
    ここ3年くらいの間にもいちど全部読み返したはずなんだけど、(そしてその前にいちど文庫でそろえたものの、実家に全巻あるので処分したんだったはず……)
    あんまり印象に残ってないシーンとかでいまだに肩をふるわせて笑ってしまって(記憶にある話もやっぱり笑う)名作はほんと名作……!

    小学館に移ってからの作品も面白いし好きなんだけど、やっぱりそれ以前の作品のほうがなんか味があるというか、味わい深い気がするなぁ。

  • 雷とチョビ。なかなか感動的。いつもはクールなハムテルが嬉しさを体で表現したシーンとハムテルに無事会えて喜ぶチョビが印象的。可愛がってるんだなぁ。ドロドロになりながらも頑張って、家まで辿り着いたなんて…考えるだけで泣ける〜。
    冬になると熱燗のしるこドリンクが無性に飲みたくなることがあるねは漆原教授のせいに違いない。破裂には注意。

  • 何度も読み返すほど大好きな作品。

  • 【あらすじ】山まで散歩に出かけたハムテルと二階堂とチョビ。突然の雷雨でチョビは山で遭難!!!はたしてチョビは無事にハムテルのもとへ帰ることができるのか?
    雨の日の病院、2度目の乗馬クラブでバイト、獣医学会など漆原教授は絶好調!!な第6巻。

    【コメント】おしるこ爆弾最強(笑)向うとこ敵なし傍若無人:漆原教授にも勝てない天敵の登場は必見です!!

  • 名作『動物のお医者さん』。動物好きでも動物嫌いでも楽しめる、不思議な獣医学部学園コメディ(?)。個性的な登場人物の数々と繰り広げられるお話のシュールさが群を抜きすぎです(個人的には、ハムテルの冷静沈着すぎる思考とドライな人間関係がツボです)。

  • しるこ爆弾の思い出

全15件中 1 - 15件を表示

動物のお医者さん (6) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

動物のお医者さん (6) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

動物のお医者さん (6) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

動物のお医者さん (6) (花とゆめCOMICS)のKindle版

動物のお医者さん (6) (花とゆめCOMICS)のムック

ツイートする