ガラスの仮面 32 (花とゆめCOMICS)

  • 198人登録
  • 3.71評価
    • (17)
    • (17)
    • (38)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 美内すずえ
  • 白泉社 (1986年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592111221

ガラスの仮面 32 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 真澄ー!「ガラかめ」でいちばん好きなキャラ!くー!泣ける!次の巻ではどうなるかわからないけど、「奇跡の人」と内容的には大きく変わってないようにも見える芝居から物語を省略した美内すずえはさすが!しかし盛り上げるなぁ!

  • キタ!!マヤと真澄さま運命のオオカミ少女ジェーン初日!!こんな嵐の中たったひとりの観客として訪れる真澄さま。健気過ぎるでしょ。いい加減気持ちに気づいて!マヤ!

  • 速水の思惑通り、マヤの狼少女の演技を目の当たりにした演劇関係者は『狼少女ジェーン』の公演に興味を持ち始め、芸術祭の審査員たちも観劇依頼を申し込んで来ます♪
    初日に台風が直撃し、観客が速水1人だけといぅハプニングはあったモノの、翌日には芸能関係者を始めたくさんの観客が劇場へ詰め寄せます。そんな中、行方不明だった月影先生が姿を現します!
    この初日の公演がきっかけでマヤと速水の関係がますますややこしぃコトになってしまぅんですよねぇ;

全4件中 1 - 4件を表示

ガラスの仮面 32 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ガラスの仮面 32 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ガラスの仮面 32 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする