代名詞の迷宮 (花とゆめCOMICS)

  • 238人登録
  • 3.54評価
    • (15)
    • (25)
    • (62)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 佐々木倫子
  • 白泉社 (1987年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592115793

代名詞の迷宮 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あのブサイク猫、山田さんちの猫が主人公(?)の「山田の猫」
    山田の猫の飼い主は独身で、美人画を描く日本画家。
    そんな人が何故あんなブサイクな猫を?
    意外に思う勝久は山田さんの家の周りをグルグル周る着物姿の少女に出会う。

    「代名詞の迷宮」は勝久がとある少女に恋されて、ヤクザのイザコザに巻き込まれるというちょっとだけハードボイルドな話。

    相変わらずバカバカしくて面白い。

  • 人の顔を覚えられない主人公に感情移入。
    佐々木倫子さんの漫画特有の、バカシリアス展開の外し方が好き。
    そして登場人物たちは誰も人の話をちゃんと聞かないのだ。

  • 佐々木倫子

  • 忘却シリーズ第3弾!猫は甘えるとき腹を見せる…

  • この頃の佐々木倫子はわけがわからないくせに共感を呼ぶという恐ろしい作者でした

  • 単行本:全1巻

  • 借りました。面白いです。

  • 忘却シリーズ3。

  • ぼくは本当に愛されていたんだろうか

全10件中 1 - 10件を表示

代名詞の迷宮 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

代名詞の迷宮 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする