シャンペン・シャワー 4 (花とゆめCOMICS)

  • 19人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : かわみなみ
  • 白泉社 (1985年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592115847

シャンペン・シャワー 4 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 祈祷師と戦い、シンクロナイズド・スイミングで試合に勝ち、強豪国との対戦を前に、スポンサーの大富豪のご機嫌を取るため、卓球や習字で特訓するサッカーマンガ。
    今となっては、ジョゼやマルロが繰り出すギャグはあまりおもしろくないが、奇想天外な展開が意外とおもしろかった。

  • ワールドカップが来るとシャンペン・シャワーを読みたくなる。LaLaで連載されてた頃は、サッカーはマイナースポーツで、Jリーグなど当然なく、プロサッカーというもの自体が新鮮だった。絵柄が少女マンガとしては独特で、濃いい、ガタイのよい兄さんたちがうじゃうじゃできてるので、一見、変態ホモマンガ?(最初アドルは男か女かわからなかったし)と思ったことも懐かしいわ。そういえば、このページは、なぜかいつも緑色とかだった。
    ディッコがジーコをモデルにしているというので、ジーコっていうのはなんて人格者でステキなの★ と思っていたが、あんな高い声の怒りんぼだったとは(怒らずにいられなかったのは日本のせいかもしれんが)。
    これを読むと、W杯に出るだけでもどれだけ大変なことか、を改めて知ることができる(今のアジアは枠多すぎというのは否定できないが)。
    第4巻の大部分は、南米予選最終戦を前にした奇妙な特訓で、そういうときでもいつでも熱いマルロが好きなんです。

全2件中 1 - 2件を表示

シャンペン・シャワー 4 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする