花ざかりの君たちへ (1) (花とゆめCOMICS)

  • 1150人登録
  • 3.44評価
    • (104)
    • (118)
    • (441)
    • (16)
    • (5)
  • 149レビュー
著者 : 中条比紗也
  • 白泉社 (1997年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592116028

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

花ざかりの君たちへ (1) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 連載当時大好きでした。

    佐野がほんとうに素敵。。

    瑞樹がパニクって森の中を走って逃げるところを佐野がつかまえて“シーーーー”って落ち着かせるシーンが大好きで、、(←マニアックすぎ)

    ドラマは論外。原作さいこう!!

  • 展開やギャグやテンポも少女漫画らしくて軽く読める感じ。
    男子校という永遠の憧れに多少脚色が派手な気がしなくもないが
    まぁまぁボーイズライクくらいかと。


    ドラマのクオリティが少し評価に影響しているかもしれない。。。

  • 男装した女子が男子校に紛れ込むという設定はファンタジーだが、絵も綺麗だし話も適度に飛んでて、少女マンガとしてはよく出来てると思う。

  • 花とゆめ黄金期の直後を担ったトップスリー作品の1つ(他の2作品は「赤ちゃんと僕」と「フルーツバスケット」)。略称は「花君」。GWと同じく男子校の寮の話。主人公の女子が、男装して男子校の寮生活を送るというストーリーで、良くも悪くも普通の少女漫画。少女漫画で男子寮と聞くと、「風と木の詩」や「トーマの心臓」は別格としても、それなりに期待値が上がってしまう中で、見事なまでに「普通の少女漫画」を貫いたのが逆に凄いと思う。

  • ドラマにもなった有名な作品。ドラマは少ししか見ていないのですが、全くの別物とお考えいただいた方がいいのではと思います!実写化って難しいですね。逆ハーレムもので、たくさんの魅力的な男性キャラが出てきます。私は梅田先生が大好きでした!

  • 全23巻 完結

    別冊2巻あり。

  • 作者はBL漫画じゃないって言ってたけど、ほとんどBLだよね^p^ ぶっちゃけ芦屋と佐野のカップリングより、中津を心から愛してます(←)。多分、芦屋と佐野は、なんだかんだずっと互いに幸せだったからだと思う。そして保険医のあの性質もずるい……。

  • 完結
    瑞稀ちゃん普通は絶対バレるって、と言う感情はまぁ置いといて、
    中津の一途さが良かった。中津にしとけよ、中津いいじゃんと言う感情が湧き上がるのは、自分が中津好きだから。
    中津いいのにな

  • 萱島がすき。
    中央もかわいい。

  • あんまりこういう学園ものは、合わないのですが、妹が買って来たので、読んでみました。ドラマは見てないんですけどね。

    帰国子女の瑞稀が、あこがれの人、佐野がいる男子校に転入っていうお話で、1巻から早速、校医と佐野本人の2人にばれちゃってます。

    厚着をして胸をつぶしてってのは、制服だと意外とOKかもしれないですけど、体操服ではばれるんじゃないかな・・とか、同室だとどうやって着替えてるんだろうって思ったりしますけど、どうなんでしょね、

    1人、自分がホモではないかと悩む彼がいますが、意外と彼がどうなるのか気になってます。

  • ドラマがきっかけでしたが、原作のほうがハマります
    佐野のかっこよさにきゅんっとします!
    瑞稀と仲間たちの友情も良いです。
    ついドラマと比べてしまうと、原作のほうが面白い

  • 「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス2011~」
    フジテレビ 日曜21時
    出演:前田敦子(AKB48) 三浦翔平 中村蒼
    http://www.fujitv.co.jp/hanakimi/index.html

  • タイトルだけ知っていて、ドラマも始まるので試しに購入。

    それで、ドラマ1話を見たら、原作はあとで読もうとなりました(笑)

  • 番外編とかはつまらないけど本編は私ごのみの長さで設定でとてもいい作品です。
    とにかく佐野がエロかっこいい

  • 全巻読み終わってます。女の子が男子寮にっていうのが買った当時はすごい斬新な感じがしたのを覚えてます。

  • 久しぶり読んだ。
    学生時代どきどきしながら読んだものよ。
    今読んでもときめくなぁ。
    ありえないけど乙女が一度は妄想してしまうシチュですな。

  • 憧れの選手に会うために、性別を偽りはるばる海外からやって来た女の子の寮内生活を描いた漫画。
    まさに波乱万丈な怒涛の展開に息もつかせません!

  • 終わり方があんまりでした。
    佐野と瑞希にしか焦点当ててない感じが。
    この漫画のよかったとこは恋愛面もあるだろうけど個人的に一番は学校生活のにぎやかさみたいなのだったので。
    タイトルが好きです。
    白泉社の漫画のタイトルはロマンあるの多くて好き。

  • 好きな男子追いかけて男子校の男子寮に男装して入寮してしまったアクティブすぎる主人公の少女。
    いやいや、それは無理あるだろう!という設定はこの際放っておいて、
    肩の力をぬいて楽しむ漫画としておすすめです。
    ほのかにある倒錯的な香りや逆ハーレム的な乙女ゲー要素、美形ばっかりの学園生活。
    妄想を画像化したような漫画で美味しいです。

    イケメンパラダイスというサブタイトル付でドラマ化もしました。

  • 中条さんの漫画好きだなー。
    佐野君いいひと。
    ドラマはほんとうにグズでした。同じタイトルの全く違う話。

  • キャラの個性があって面白かったです。皆良い人。

  • 全23巻
    初期が好き。

  • あのドラマとはまったく別物!なのでドラマが嫌いだった人にも読んでもらいたい。おたくに優しいおたく受けする設定盛りだくさんです、ときめきも盛りだくさんです!

  • 1/1~23

    男子たちがかっこいいので読んでいました。内容は覚えていません。中盤からぐだぐだだったな。
    梅田先生が大好きすぎて大変だった。えろくて大変だった。

全149件中 1 - 25件を表示

花ざかりの君たちへ (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

花ざかりの君たちへ (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

花ざかりの君たちへ (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする