エスの解放 (花とゆめCOMICS 149)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 倉多江美
  • 集英社 (1979年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592116332

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

エスの解放 (花とゆめCOMICS 149)の感想・レビュー・書評

  • ある少女の自殺が隣のクラスの奇妙な少女に波紋をおこして・・・
    【宇佐】柄谷の友人のメガネ少年。興味深いことと出会うとうふうふ気持ちわるく笑う。オカルト好き。
    【絵柄】絵はすごく適当だが独特で歪んでいて雰囲気がある。一コマ一コマをイラストとして見てもおもしろい。
    【樫山めい】頭の中の斜めうしろの上の部分に何かがアルらしい少女。
    【柄谷龍彦/からや】樫山の同級生らしい少年。話を動かす役。
    【柄谷のおじさん】ボストンから帰国した心理学者。
    【川端未知子】3年B組の生徒。自殺した。
    【白い眼のオオカミ】森の奥に潜んでいるらしい。何を暗示しているのかは不明。
    【めいの母】何か秘密がありそうだ。
    【物語】読者はおいてきぼりのひとりよがりだが、そこがおもしろくもある。

    2011.11.13読了

全1件中 1 - 1件を表示

エスの解放 (花とゆめCOMICS 149)はこんなマンガです

ツイートする