ライム博士の12か月 (花とゆめCOMICS)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 坂田靖子
  • 白泉社 (1984年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592117025

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

ライム博士の12か月 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 坂田さんのいつものショートストーリー連作。
    いつものごとく妙なものばかり開発しているライム博士のところにUFOがやってきて、ロボット「メフィスト」を置いて行くことから始まる不条理SF。
    悪魔退治に躍起になっているのにいつも「エクソシスト」を観ている牧師さんと、いつも博士にクッキーやケーキを焼いてくれるお隣のベティさんとの、いつもの12カ月を坂田さんのユーモア溢れるセンスで描いています。

    そしてなによりロボットのメフィストが可愛い!
    元々ゴミとして捨てられただけあって、風呂場を油だらけにするし暑いのも寒いのも嫌いだしで、全くロボットらしい働きを見せません。
    しかも坂田さんの描くロボットなので、表情の変化は眉毛(?)の上がり下がりくらいで殆ど無表情です。
    が、日常を一緒に送っている間に彼(?)も生活の一部になっていくんですよね。
    読んでるうちにメフィストにいつのまにか愛着をもってしまう。ロボット好きはぜひどうぞ。

全1件中 1 - 1件を表示

ライム博士の12か月 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする