ペパミント・スパイ (1) (花とゆめCOMICS)

  • 219人登録
  • 3.55評価
    • (20)
    • (15)
    • (63)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 佐々木倫子
  • 白泉社 (1985年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592117483

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ペパミント・スパイ (1) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 案外おもしろかったです
    スパイ学校のお話で、二巻完結と短いので読みやすいです

  • 佐々木倫子

  • 死ぬほど面白いのでぜひ読んでください

  • 基本的にギャグなんだけど、ストーリーもいい感じです。スパイもので笑える少女漫画は貴重かも。

  • こないだMI6がスパイ募集してませんでしたっけ?

  • 借りました。面白いです。

  • のんきで面白すぎますからっ!んな分かりやすくスパイ募集しちゃだめだっろっ!ってつっこんでたのに、こないだテレビでどこぞの国ではスパイを新聞で募集したって話を聞いてこれを思いだした。佐々木さん大好き☆

  • 『動物のお医者さん』の佐々木倫子の抱腹絶倒スパイコメディ。<br>復刊を願う!!

  • SB食品vsO塚食品

  • 実はコレが佐々木倫子作品で一番好きだったり。
    英国×北海道のような世界設定や、笑いも絵も発展途上なところがツボにくるのです。

全11件中 1 - 10件を表示

ペパミント・スパイ (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ペパミント・スパイ (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ペパミント・スパイ (1) (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする