彼氏彼女の事情 (2) (花とゆめCOMICS)

  • 895人登録
  • 3.41評価
    • (55)
    • (51)
    • (274)
    • (5)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 津田雅美
  • 白泉社 (1997年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592120667

彼氏彼女の事情 (2) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 彼女は見栄のため
    人に誇るため
    一番をとるために
    「完璧」であろうと努力する


    彼は出生のため
    育ててくれた伯父夫婦のため
    彼をさげすんだ親族のために
    「完璧」であろうと努力する


    そんな二人が出会いその「完璧」が崩れる


    この世に産まれてきて互いに
    変えたり支えあう人に出逢えることは
    なんて素晴らしいことなんでしょう!


    「心の扉を解くカギを持っている」という
    一文が私は好きです

  • 友達から恋人へのステップアップを目ざして、有馬への告白を決意した雪野だけど…!?ウワサのスーパー人気ラブロマンス「彼氏彼女の事情」第2巻。描きおろし「つだ日記」を併録。(裏表紙より)

    2巻目にしてようやくタイトル通り“彼氏彼女”になる有馬と雪野です。しかし、有馬の雪野に対する評価がひどすぎるw「私利私欲の人だし 根性は汚いし 思考回路はつきぬけている 感情的で怒ると怖いし 僕は片想いの人からみぞおちに飛びげりをくらうという貴重な経験をさせてもらった」ってwでもこれが正直な愛なのかもしれない。

    この巻からイカしたプレイボーイの浅葉くんが登場します。やるときゃやるチャラ男、憧れますね~
    あと、有馬くんのトラウマ“黒有馬”がチラリと顔をのぞかせたりします。

  • ※感想は第21巻のレビューに。

  • 雪野と有馬はお友達からのステップアップをやっとはたす。
    謎の野望実現を目指す浅葉に巻き込まれる2人

  • 実家に行った時にささっと読んできました。
    なぜか一巻が見つからなかった。

  • ■「ずっと努力してきたからこそ 私はありまを支える力を 持っているかもしれない」
    ■本格的な始まり。
    ■彼女を敵視し有馬と人気を二分する長身美形の浅葉秀明登場。彼の夢はメリーランドを築くこと。雪野vsあさばの暗闘がはじまる。
    ■アニメ観てたけど、つばさちゃんくらいしか覚えてなかったなあ。
    ■彼氏の完璧さに彼女はうっとりし。
    ■彼女のユニークさに彼氏はいまだ自分の殻をやぶれないことにコンプレックスをいだく。
    ■このつきあいは彼氏のほうに少し余分に利がある。
    ■互いが似たような生き方をしてきたゆえに互いに相手を支えることができるかもしれないと彼女はのたまう。
    ■はじめてのチュー。
    ■過去編もある。
    2011.07.17読了

  • 彼氏彼女の事情2
    レンタル

  • ういういしいねぇ。
    おっちゃんも、何かを思い出しそうだよ(遠い目…)。

  • 一緒に2巻まで読みました。

    こういうドタバタラブコメ好きだー
    雪野が、本当の自分をさらけだすことを決めたあとも、過去の自分を否定せず肯定しているところが好感もてます。
    わたし過去の自分抹殺したいときあるよ…

    雪野から告白する話が今のところいちばん好きなエピソードです。

  • 付き合うことになるきっかけのエピソードが素敵♪
    友達の浅葉くんの考えも面白いしにくめない

全16件中 1 - 16件を表示

彼氏彼女の事情 (2) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彼氏彼女の事情 (2) (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする