彼氏彼女の事情 (8) (花とゆめCOMICS)

  • 866人登録
  • 3.36評価
    • (52)
    • (35)
    • (283)
    • (5)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 津田雅美
  • 白泉社 (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592120728

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

彼氏彼女の事情 (8) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「有馬と雪野」「トナミとつばき」そして
    「文化祭」の三本柱でストーリーは展開している。

    ブラック有馬の登場するワケが早く知りたい・・・。

  • 【※コミックス注意】

     今回の表紙は十波くん。
     そして、表紙の通り、全体的な物語の中では十波くんが主役のような形でした。
     十波くんは、宮沢に近づき過ぎて、大好きな有馬に嫌われてしまう。
     そして、有馬の本当の中にあるものの存在にうっすら気付く。けれど、どうして宮沢がそんなに大事なのか、そこまではまだわからない。
     そうこうしているうちに、自分が椿に抱いている気持ちが恋だと気付いて、椿からも「お前のことが好きだ」と言われて両想いに……。
     でも、自由な椿はなかなか、十波の手には収まってくれなくて結局はダメになってしまう……というのがメインですね。

     その一方で、文化祭の準備が始まったり、文化祭前日に台風が来て、流れで有馬が宮沢の家に泊まることになったり……。
     でも、有馬に少しずつ近づいている黒い影はどんどん有馬を飲み込んで……そんな話でした。

     ある種の最凶カップルが出来上がるまでのお話ですね。
     まあ椿に恋人が出来るのはなんとなく意外なんですけど、でもそれもそれでいいよなあ……と思います。
     にしても、進学校でこれだけ変わり者の人材が揃っているのは面白い。
     でも、進学校だからなのか……。
     その辺りはわかりませんが、楽しいですね。

  • ※感想は第21巻のレビューに。

  • 台風が迫る中、とうとう有馬が「娘命」のTシャツを着てしまう?
    娘ラブの父のTシャツを有馬は着こなすことが出来るのか!?

  • あいつもここへは 入ってこれない
    ■彼氏彼氏の事情?十波くんの苦労。
    ■彼氏彼女の事情でも十波くんは苦労。
    ■雪野んちで有馬くんの休息。
    ■別の話ひとつ付き。

    2011.08.27読了

  • 娘ラブTシャツは嫌だなあ・・・。

  • 彼氏彼女の事情8
    レンタル

  • いろんな話が、平行して進んでいくので、時間の流れは緩やかになったのですが、その分、物語の密度は、とっても濃くなった感じがします。

    しかし、たった2週間の間で、出会って、自分の気持ちに気づいて、別れてしまう、佐倉と十波の恋愛って……。
    というか、よく読むと、十波が1人で動き回っているだけで、佐倉自身は、ずーーっと、全然、自然体のままですね。
    なんというか、高校生男子は、せっかちだ。

  • 椿ととなみ編の中盤編
    付きが合うイコール関係を縛る。。ではないという恋愛のかかわり方が描かれてる

  • こんな素晴らしい少女漫画、他にない。
    一度でいいから読んでみてほしい。

全14件中 1 - 10件を表示

彼氏彼女の事情 (8) (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

彼氏彼女の事情 (8) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彼氏彼女の事情 (8) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

彼氏彼女の事情 (8) (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする