彼氏彼女の事情 (11) (花とゆめCOMICS)

  • 865人登録
  • 3.38評価
    • (55)
    • (43)
    • (283)
    • (5)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 津田雅美
  • 白泉社 (2001年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592120759

彼氏彼女の事情 (11) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一馬とつばさが危なっかしい(笑)
    そういえば二人が出会ったときの つばさの胸中を
    想うと一馬が悩むのも無理ないのかな。
    陰陽が前面的に登場していたのがよかったっ。
    カレカノの男優部門ではリーダー潮さんに一票です。

  • 【※コミックス注意】

     今回の表紙は一馬。
     そして、表紙と内容がリンクしていて、中身は一馬ちゃんの話。

     つばさと「きょうだい」として同居生活を送るようになった一馬。一馬に他意はなく、ただ「仲のよいきょうだい」だとお互いに思っているつばさと一馬。
     けれど、一馬にはどこか違和感があって……。

     という話でした。
     次第に一馬は、つばさに抱いてる気持ちが「恋」なのだ、と自覚し始める。
     そしてつばさと自分の間にある壁を感じ始めて……

     という苦しい新しい恋の話でした。
     恋の始まりは新しい物語を作り出す。
     一馬は気が付いた。
     ここから先は、つばさちゃんの側になってくるんだろうな……と思います。
     メインの話が終わった途端に、美人キャラを放棄して、野生の生き物キャラに変化してしまったつばさちゃんを襲う再度の恋愛の波。
     彼女にとっても幸せになれる話であって欲しいなあと思います。

  • ※感想は第21巻のレビューに。

  • 一馬編(陰陽)。
    大人って、汚い。そう思えてくる、陰陽(社会不適格者)の人たち。

  • 11巻と12巻、一馬君とつばさちゃんの所だけ持ってます。って言うか…カレカノ、なんでここだけピンポイントで買えたのか…?全話通して読んだこと無いのに。今度通して読んでみたいなとは思います。確か、1巻を読んで有馬君が嫌いなタイプでよまなくなった気がする…。彼は今でいうところのヤンデレですかね。

    平和な少年時代とこの世にはどうしようもならないことがあると気付いた時の無力感。一馬君は本当に無垢で可愛いなあ~。それを言ったらつばさちゃんもだけど。綺麗なだけじゃ居られないけれどもきっと世界は美しく人生は楽しい。そう信じたい所です。
    You light up my life.

  • ■今回の彼氏彼女は一馬クンとつばさちゃん。
    ■つばさと一馬、互いを求める気持ちに少し温度差。
    ■一馬クンが所属するインディーズバンド「陰陽」のたのしい面々。
    ■音楽vsつばさ。
    ■次巻につづく?
    (2011.09.19読了)


    :敦矢:陰陽のメンバー。黒い短髪。大雑把で、いちばん態度がデカい。
    :潮:陰陽のリーダー。黒髪を後ろでたばねて、ヒゲのないほう。いろいろ気がつく、気配りと気苦労の人。
    :陰陽/イン•ヤン:一馬がボーカルをつとめるインディーズバンド。人気も評価も高い。ケンカも強いらしい。
    :一馬:つばさの義弟。高校生にして陰陽のボーカル。無垢でだれからも好かれるタイプ。あの有馬ですら気を許す。つばさをはさんで、相通ずるなにかがあったようだ。《一馬を憎むのはそいつによほど問題があるんで》(by潮)。《一馬ちゃんの心は他の人達に比べてずっと体との結びつきが弱くって 自由にどこかへ行ってしまえる》《私 知ってるわ 遠くからずっと一馬ちゃんを呼んでいたものを 音楽よ》(byつばさ)
    :ジョーカー:陰陽のメンバー。グラサンとヒゲ。
    :マーティン:陰陽のメンバー。元ビジュアル系バンド「緑鳴館」で皇帝(カイザー)と呼ばれていた。

  • つばさの闇と一馬の自覚。

  • 彼氏彼女の事情11
    レンタル

  • 関係性という話を前巻の感想で書いたとき、でも、このキャラだけはなぁ……と思ったのが、芝姫。
    だって、別人やん(笑)

    と思ったけれど、実はけっこう身近なキャラクターかもしれないとこの巻を読んで思ってしまったりしました。

    深い。深いぞ津田雅美。

  • 11巻目と12巻目のつばさと一馬のお話が大好きです。マジ潮さんかっこよすぎ…。

全17件中 1 - 10件を表示

彼氏彼女の事情 (11) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彼氏彼女の事情 (11) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

彼氏彼女の事情 (11) (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする