月光 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 120人登録
  • 3.60評価
    • (15)
    • (9)
    • (31)
    • (2)
    • (1)
  • 15レビュー
著者 : 那州雪絵
  • 白泉社 (1994年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592121824

月光 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ファンタジーな世界って、好きなのと嫌いなのとはっきり分かれるんだけど、このお話は好きだな。ラブもあるけど、すこーしだけw自分の弱さに気が付いて強くなる、そんな姿を見ると自分も頑張らなくちゃって思う。それぞれのキャラもちゃんと個性があって良かったです(´ー`)

  • 因為對《初音》印象不錯,所以這套直接買了。印象中以前曾在租書店看過這套(但沒有租XD),不過年代久遠,現在的租書店都退掉了@@;(啊~我的年齡XD)

    目前5本都看完了~前3集整體感覺有點像<墨水心>電影版orz 魔法界線沒設定好的超展開orz 不過後2本提到不少價值觀對立,我倒是挺喜歡的。


    Vol.1最讓我詫異的大概是男女主角的感情戲吧XD 那是所謂的少男少女一見鍾情嗎XD!?

  • カイトと藤美の関係凄く好きだ。
    でも最後は少し寂しかったな。
    結局藤美は藤美で別の男と結婚して家庭持っちゃって、カイトは若いまんまなんだね。

  • 那州雪絵

  • コミクスも文庫も一切画像なかった!!!!(笑)

    ゆきへマンガの中で一番好き。
    一番苦手だけど、一番好きなラスト。
    リアルタイム当時中学生くらいで、こういう終わり方ってアリなの!?って驚くやら複雑やら悲しいような寂しいようなでもこれはこれで幸せなような?奇妙な現実感。
    ファンタジーにしてはあり得ない夢のない終わり方だと言われても否定は出来ないけど、ちゃんと自分の世界を大事に出来る藤美とカイトが私は好きだし、これぞゆきへ節だと思うからこそ私もゆきへマンガを15年近く読み続けてるわけです。

  • こないだやっと文庫化して、早速買ってしまった。

    オーバーザライト・アンダーザムーンの最後、
    カイトが竜の上から藤美の名前を叫ぶシーン、すごい。震える。心が。

  • リアルタイムに読んでた時はそんなに好きじゃなかったけど、大人になって読み返したらすごいいい話だった!
    昔は「夢がないオチだ」と思ったんだけど今読むと逆だな

  • あまり甘くない異世界ラブファンタジー。もうちょっと甘くてもいいと思うけどでも面白かった。
    藤美とカイトの行動がたまに切ない。
    エービーとかシファカとかアヴァーヒとかキャラもみんなよかったです。

  • カイトが可愛かった

  • ラストが最高に上手いと思う。私も一緒にさらわれました。エービーが好きだったよ。

全15件中 1 - 10件を表示

月光 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

月光 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

月光 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

月光 第1巻 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

月光 第1巻 (花とゆめCOMICS)の文庫

月光 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする