ぼくの地球を守って (17) (花とゆめCOMICS)

  • 339人登録
  • 3.68評価
    • (34)
    • (25)
    • (74)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 日渡早紀
  • 白泉社 (1993年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592121978

ぼくの地球を守って (17) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 輪くん哀愁を帯びた微笑みが印象的な表紙。

    木蓮は立ち聞き好きネ。

    あぁ玉蘭(&迅八)がどんどん読者に嫌われてゆくのが手に取るようにわかる…(笑)
    でも「二人で居れば―涙もかわくと思います」は木蓮じゃなくてもグラッとくるのでは。。

  • 【再読】表紙の輪くん切ない。。ホントにもう、槐はなんで玉蘭好きなのよ?紫苑の玉蘭へのテレパスに木蓮だけが気付いているところが個人的に好き。

  • やっぱりモードさん好き。ところでギョクラン。押し付けがましいんだよ~!この野郎~!w w

  • 01085
    K001
    K-9999999-001

  • 所在:実家

  • 木蓮編の月での後半。

  •  まず表紙がいい! 輪くんラブです。<br>
     迅八と一成、どんどんいい友人になっていくのがいいなぁ。群像劇の側面。こういうのがストーリーの緯糸としてしっかり通ってるのが、物語の厚みになっていると思う。

全7件中 1 - 7件を表示

ぼくの地球を守って (17) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぼくの地球を守って (17) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする