赤ちゃんと僕 (9) (花とゆめCOMICS)

  • 374人登録
  • 3.54評価
    • (28)
    • (22)
    • (87)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 羅川真里茂
  • 白泉社 (1994年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592122494

赤ちゃんと僕 (9) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 45〜47話…近所で起こった銀行強盗犯人グループに拓也&実、森口くんがひょんなことから誘拐されてしまう。普段、女性的な森口くんパパのかっこよさが出る回。

    48話…拓也と藤井くんがお互いを作文で書くことになり、改めてお互いを理解しあえる回。

    49〜50話…春美パパと主任の安西さんの回。女性が家庭と仕事を両立させることが今より難しいことを改めて実感する。報われない安西さんに自分が誤解してたと気付いて謝る拓也や、退職しようとした安西さんにかけたパパの一言で安西さんが救われるシーンが泣ける。

  • 拓也たちが誘拐されちゃう話と、再び働くパパリンの話。
    世の働くお母さん方って、苦労してるんだろうなぁと。

全2件中 1 - 2件を表示

赤ちゃんと僕 (9) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

赤ちゃんと僕 (9) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする