彼方から (3) (花とゆめCOMICS)

  • 178人登録
  • 3.91評価
    • (25)
    • (9)
    • (29)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
  • 白泉社 (1993年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592123538

彼方から (3) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • ※感想は第14巻のレビューに。

  • この三巻から第二部らしい。
    ノリコが異世界に来てから、四ヶ月くらいになるのかな?
    ぐんぐんと言葉を覚えていき、カタコトながらも喋れるようになりました。
    しかしそれは同時に「目覚め」や「天上鬼」の存在を知ってしまう危険性があるということ。
    ノリコの身を案じたイザークは別れを決意・・・。

    突き放すように去っていくイザークが、ただ一度だけ振り向いてくれたことが嬉しくて、それを励みにするノリコ・・・毎度思うけどなんて健気な子なんでしょう~。(;ω;`)

    ノリコが言葉を間違えちゃって、おじさん達にからかわれながら少し照れてるイザークが可愛いぞ
    そっとノリコを抱きしめるシーンもポイントです!

  • ますます面白くなってきた第三巻。
    現代から異世界にやってきた典子は(天上鬼)を
    めざめさせる(めざめ)らしい。
    ―ということは、イザークと典子の関係は、これから悲劇的な方向に向かうしかないの?
    と、哀しい予感に囚われた。
    相変わらず、一緒運命な典子は可愛い。
    同時収録の別の話。
    現代の高校生の淡い恋愛とさりげない日常を描く。
    何となく自分のはるか昔を思い出して、高校時代が懐かしくなった。

  • 何度目かの再読。二人が離れ離れになったその日にこの騒動…二人はずっと一緒に居るべきという暗示でしょうか。バラゴ…最初はただの悪人にしか見えないな〜。そしてアゴルとジーナの登場、チンピラに八つ当たりする場面好きです(笑)思わずチンピラに同情してしまう。そしてこの巻には『また明日!』(女の子は余裕シリーズ3作目)が収録されています。このシリーズをここで知ったのですが…男鹿先輩が格好良すぎて直視できませんっ(笑)3人組のやり取りも好きです、こんな友だちがいたら楽しいだろうなあ♪

  • ひかわきょうこ

  • 典子ちゃんとイザークが離れ離れになってきゅんきゅんの巻。

  • 奥付:1993/5/25 1刷
    1998/1/15 18刷

  • 色々急展開な3巻。気分的にはさっさと素直になってしまえイザーク!が始まった巻。
    女の子は余裕!シリーズの3作目も同時収録。このシリーズも好き。また続きでたりしないかなー

  • ◆彼方から 第2部
    ◆また明日!
    ◆作者のページ

全11件中 1 - 11件を表示

彼方から (3) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

彼方から (3) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする