彼方から (9)

  • 170人登録
  • 3.87評価
    • (23)
    • (9)
    • (29)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
  • 白泉社 (1998年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592123590

彼方から (9)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ※感想は第14巻のレビューに。

  • ノリコ、イザークの行く先々で出会う人達は皆いいひと達ばかりですね~
    ノリコに気がある感じのお兄さんも全然嫌みっぽくない人だった

  • まずは読み終えて、良いなと思いました。
    異世界には殺戮も血生臭いことも憎しみもたくさん起きるけど、その中で登場人物がそれぞれに一生懸命考えて生きよとうする姿、それが私はとても良いと思います。

    イザークは単なる(天上鬼)ではないみたい。彼の中に潜んでいるものは世界を破壊し尽くす怖ろしいものではなくて、おそらくは逆ー救済するような良いものではないかと思います。
    残酷な宿命ですら、自らの力で乗り越えようとする二人ですが、この二人なら必ず乗り越えられると思います。
    自分がイザークを初め、周囲の人々にどれだけの安らぎを与える存在か自覚していない典子の笑顔も眩しく癒やされます。
    これからいよいよ終盤に向かう物語りのゆくえがとても気になります。

  • 大ゴマ増えたなぁ~~。その分内容も薄く…? イザークに天使の羽が生えちゃったところで少し萎えた。

  • 捕まってもただ待っているだけじゃなく、自分で力いっぱい頑張って。
    沢山の人(?)たちに助けられて彼女は彼の元へたどり着く。真っ直ぐに信じる心が彼女の最大の武器なんだろうな。
    番外編「緑光る小道」を読むと、まだ大丈夫だなとちょっとほっとする。

  • 所在:実家

  • ◆彼方から
    ◆緑光る小道

  • 似たようなシチュエーションが続くのが難だけど(既シリーズも含めて だし、この作品内でも;)、いよいよ欠けたリンクが繋がるかなというところ。

全9件中 1 - 9件を表示

ひかわきょうこの作品

彼方から (9)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

彼方から (9)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彼方から (9)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする