人形師の夜 第3巻 (花とゆめCOMICS)

  • 80人登録
  • 3.49評価
    • (7)
    • (6)
    • (20)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 橘裕
  • 白泉社 (1996年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592124078

人形師の夜 第3巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 基本的に読みきりなので、三巻のみでも楽しめます
    人形師以外は、主人公が毎回違っています。

    謎の美女・人形師は、様々な依頼者(大抵は霊で、時に生霊や動物も含む)の望みを叶える為、人形を貸して、依頼者の魂を吹き込みます
    人形に纏わる少し切ない物語です
    三巻に収録されている「君といつまでも」という話にはジンときました。

    主人公は男のコで、両親は共に忙しく、家を空けている
    男のコとって、ペットの犬はとても大切な存在だった。

    可愛がっていた犬が、事故で死んでしまう
    ある日、男のコは優しい瞳をした青年と出会った。

    優等生であり続けなければならない辛さ
    大切な友達を亡くした悲しみ。

    犬は人形師の力を借りて、男のコの傍にいてくれていた
    最後は、男のコと犬はお別れをする。

    「人形師」シリーズは、死や死人や死にっぱぐれと、死臭がバンバンします
    泣ける話やホラーテイスト、ホノボノとした内容もあります。

  • 「ダブル」みたいな作品もいい。

  •  動物物語、正統派読みきり悲恋、サイコホラー少女漫画バージョン。が1つずつ入った本。

  • 仮初めの命を人形に吹き込む「人形師」。今回の願いは「友人」、「恋愛」の中編二つにサイコ物「ダブル」が収録。貴方は何を差し出して誰に思いを伝えますか?

  • 2005.01.05入手。これから読みます。

全7件中 1 - 7件を表示

人形師の夜 第3巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人形師の夜 第3巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする