いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)

  • 513人登録
  • 3.75評価
    • (60)
    • (58)
    • (111)
    • (3)
    • (0)
  • 29レビュー
著者 : 羅川真里茂
  • 白泉社 (1994年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592124955

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いや泉ちゃんいい女だわ……。
    これ15年以上前なんですね、猪又さんの髪型とかに違和感は感じるけど
    話の構成はほんとかわらないよな~。
    安心して読めます。

    羅川さんの女の子って、みんなどこかしらいやなところがありますよねー。
    なんかリアルだ。
    赤馬さんは春美パパ(若い頃)を思い出す。

  • 電子無料。面白かったけどやっぱり羅川さんは恋愛ものじゃない方が好みだな~。

  • 初めて読んだ時は高校生活に憧れを…
    今となってはこんな高校生活を送りたかったと…
    人生って思い通りにはならないよね…
    楽しく充実した高校生活は、いつの時代でも羨ましいです(笑)

  • 高校生ってこんなに大人びてたかなあ。
    でもみんなかわいいしかっこいいし。
    でも女性が書いた男子高校生って感じだった。リアリティはあんまりなかったかなあ。

  • 完結したとの噂を聞いて大人買い(^◇^)
    羅川先生の赤僕が私の青春時代だったので、赤僕テイストな絵で新しい物語に出会えた奇跡に燃え滾りましたww

    平成の暴れ馬赤馬が見た目一番いい男できゅんとする……。
    高校デビューならよく聞くけども、高校を入学を機に大人しくなって今まで目を向けてなかったジャンルの友達増えるって面白いなぁ。
    まさに青春グラフティ

  • 赤馬くんとを含めた三人の男子学生と、その彼女である三人の女性との関係を含めた話だったと思います。
    自分の本ではないので手元になくて、勘弁を笑
    感想は最終巻で書きます。

  • 少女漫画だけれど、男主人公っていうのは珍しいと思っていたのですが、羅川センセイの漫画って男主人公多いよな?
    でもまぁ、最初は普通に青春な恋愛漫画でよかったです。

  • この人の作品ははずれがなく、
    安心して読める。

    この単行本が発売されたのが
    1994年だから約20年前ですか・・
    今読んでも十分面白かった。

  • もう何年前に読んだのか…手元にないんですが以外と続いてるみたいなのでその内続きが読みたい。

  • マンガ大好き。少女マンガだけれど男性も楽しめると思う。

全29件中 1 - 10件を表示

いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする