フロイト1/2 (花とゆめCOMICS (905))

  • 243人登録
  • 3.66評価
    • (26)
    • (27)
    • (61)
    • (1)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 川原泉
  • 白泉社 (1990年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592125143

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
川原 泉
有効な右矢印 無効な右矢印

フロイト1/2 (花とゆめCOMICS (905))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.11.18市立図書館(次女)
    川原泉にハマったらしく発掘してきた。タイトルは学生時代からずっと知っていたけれど初めて読んだ。
    中編「フロイト1/2」、短編「かぼちゃ計画」、エッセイ漫画「追憶は春雨ぢゃ」、おまけ「川原泉の予告カット展覧会」川原泉の描くボーっとしたタイプの子をあたたかくみまもる世界、好き。ふつう物語の主人公になるタイプじゃなくても、いろんな気持ちがあるんだよ、しあわせになっていいんだよ、と思える。

  • 「フロイト1/2」は、いかにも川原泉らしい話だと思う。ところで、90ページの「兄ちゃん/今すれ違った人/桜井敦子様で/なかった?」「敦子様?/誰/それ/史緒さんの/友達ですか?」という問答をしている二人は、誰だっけ。史緒さんと呼ばれた女子高生が着ているのは、明らかに聖ミカエル学園の制服だが。収録作品など:「フロイト1/2」、「かぼちゃ計画」、「追憶は春雨ぢゃ」、「川原泉の予告カット展覧会」

  • フロイトが山登りとゲーム、かぼちゃが老人会と囲碁。こわれた男が、のんきな女により、修復されていくというパターンは踏襲。

  • 川原泉のコミックは必ず買ってた。今さら文庫買いなおすのもなあー

  • 文庫版だとかなり初期の作品も入ってる。

  • 二人のように夢の中で、自分の好きなように動けたらなぁ(願)

全8件中 1 - 8件を表示

フロイト1/2 (花とゆめCOMICS (905))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フロイト1/2 (花とゆめCOMICS (905))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フロイト1/2 (花とゆめCOMICS (905))を本棚に「積読」で登録しているひと

フロイト1/2 (花とゆめCOMICS (905))はこんなマンガです

ツイートする